読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

歯の管理。

子供の歯については、
自治体の定期検診や保育園の定期検診など、
2~3ヶ月おきに診てもらい、
昨年度まで特に異常はありませんでした。

3月に旧居の近所の歯医者に行ったときにも
特に異常なし、と、言われていて安心していたところ、
4月の小学校での歯科検診で、
長男は虫歯だらけの認定を受けてしまいました。

それから3ヶ月、まだ毎週、歯医者通いです。
子供の歯が管理できない場合、
親の自分自身の歯も管理できていないことが多いということで、
私とユッキー(夫)と次男も歯医者へ。

次男は奥歯にコーティングしてもらって
終了しましたが、
私とユッキー(夫)も、まだ毎週歯医者通い。
私たちも3月には問題なしと言われていたのですが…。(引っ越し前に全員で定期検診を受けました)

今通っている歯医者は予防に力を入れています。
虫歯があっても歯の管理が身につくまでは
治療してくれません。
保険外で歯磨き指導や状態チェックをして、
ようやく治療が始まったところ。

私たちが急に虫歯になったのは、
引っ越しも原因だと思います。

特に長男は、今まで保育園でやってもらっていた
昼食後の仕上げ磨きがなくなり、
小学校で疲れてご飯も食べずに寝てしまう
ような日も何日もあり、
歯のことまで考えていませんでした。
一応仕上げ磨きは毎回やっていましたが…。

とても真面目な長男なので、
歯医者さんで1つの歯を20回磨くと言われれば
その通り朝晩やっています。
磨き方のチェックで歯垢が赤く染まる液も
数日おきに使っていました。
もう少し早く、歯の管理を覚えていれば…
と、思いますが、
永久歯だけでも守ってあげたいと思います。

私たちも歯の管理を見直しています。
歯医者さんに言われたのは以下の通りです

・歯ブラシ→システマブラシ(先が細くなっていて歯間や歯茎を磨けるもの)→フロスや糸ようじ→液体歯磨き
の順に、1日1回は行う
・歯ブラシは小振りで山切りになっていないものを使い2週間位で取り替える
・歯みがき粉は顆粒がなく泡立ちすぎないもので、フッ素配合の多いものを使う
・歯の全てに歯ブラシが当たるようにおよそ8分かけて磨く
・システマブラシは歯茎を引き締めるように5分程度(取り替えはやはり2、3週間で)
・糸ようじは角度を変えてかき出すように使う

このため、だいたい夜の歯磨きには
15~20分かかるようになりました。

中々辛いのですが
始めてから2週間位続けてみると、
今日はサボりたいなと思っても
気持ち悪くてサボれないようになってきました。

でも、まだ管理か甘いと注意されます…。
縦磨きが足りないそう。
縦磨きと横磨きが半々くらいで
歯ブラシを当てるのが良いそうです。
歯ブラシを横にしたまま縦磨き、というのが
中々できません。

歯垢にはおびただしい細菌が含まれていて
口の中の環境をすぐに悪化させてしまいます。
12時間で歯垢が悪さを始め、
72時間で定着しちゃうとか。

歯の管理は日本は遅れていて
欧米に比べると高齢者の歯の残存数は半分以下らしいです(歯医者さん談)。

きちんと歯垢を除去できる仕組みを
作っていってください、と言われています。
今ある虫歯が治ったら、もう虫歯にならないように
取り組んでいきたいです。