読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

洗面所 兼 ランドリールーム。

前のアパートと比べ、
劇的に広くなったのが洗面所です。

旧居では脱衣スペースはほとんどなく。
洗面台、洗濯機スペースの余白を
脱衣スペースにしていたので、
服を脱ぐときに壁か洗濯機に必ず衝突していました。
子供たちは隣のダイニングキッチンで
真っ裸になってからお風呂へ向かっていました。

現在は四畳弱あります。
例によって施主検査の写真。

二枚しかありませんが、わかりますか?
四隅のうち1つの角が窪んだ、
太ったL字のような形です。
上の写真の左側が下の写真。
洗面所の広さと、窓を2ヶ所つけることには
こだわりました。
洗面台上の高窓のお陰で
北側の奥ですが、明るいです。

同じ角度で、現在はこうなってます。

生活感溢れていてすみません…。

2枚目の写真について。

お風呂の入り口前にホスクリーン。
シャンプーなどは入浴後に水を拭いて
窓の前で乾燥させておきます。

茶色い家具は旧居ではレンジボードでした。
今は子供たちの洋服を全て収納しています。
(ハンガー収納やオフシーズンのものは別)
天板にアイロン台を置いて
アイロン掛けをしたりも。

白い家具は旧居ではおもちゃ収納にしてました。
現在はタオルなどが収納されています。
こんな感じで家具はほとんど再利用です。
統一感はないですね…。

お風呂に入る前に洗濯機へ衣類をいれ、
洗濯したらその場で干し、
換気扇とサーキュレーターを回します。
洗濯物の8割以上は子供のものとタオル類なので、
乾いたらほとんどその場へ仕舞えます。
大人2人分だけを寝室へ運びます。

雨の日には乾きにくいので、
サーキュレーターと除湿器を併用。

洗濯動線がとても短くなり、
助かっています。

この部屋は家族しか立ち入らないので
多少の生活感は諦めていますが、
物が多くて管理に疲れます。
必要なもの、なくてもよいものを見極めて
更に時短をはかりたいです。

こちらもどうぞ。