読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

学用品に占領されるダイニング。

小学生って物の出入りが激しいですね。
夏休みに入るまでは、学校からのプリント類や宿題が毎日大量に流入して、
あっという間にぐちゃぐちゃに。

片付け方が確立していないことが原因です。
とりあえず、と置いた物が
カウンターやテーブルの上にあると
一気に散らかった印象がしますよね。

また、困ったことに、
ただしまってしまうわけにもいかないのです。
小学1年生、目の前のことに夢中すぎて
見えない場所にしまってしまうと
プリントの存在も忘れちゃうのです。
宿題のプリントをランドセルから出し忘れると
確実に翌日慌てます。

逆に、目に入ると、
宿題をどんどん自分で進めている様子。
このため、ダイニングのカウンターは
長男スペースが侵食し始めています。

夏休みになって、入ってくるものは減りましたが、
今度は1日では片付かない宿題が占領。

パソコンスペースに作った
ダイニングのカウンターですが、

(何もなくて素敵だったなぁ…)


今はこんな感じです。今日の写り込みは次男。

写真で見るとより雑然と見えます(反省、学用品だけのせいじゃないですね…)。

左手に白いカゴを2つ置き、
1つは夏休みの宿題用、1つは進研ゼミやその付録などが入っています。

食事と勉強兼用にしている椅子は、
主人の子供の頃の勉強机の椅子。

机は処分しましたが、
椅子だけ実家からもらい受けて、
ウレタンがもろくなっていた
背中と座面を頑張って張り替えしました。
まだまだ現役で働いてもらいます。

インテリア的に残念な感じの我が家ですが
子供の物があるのも長い目で見れば期間限定。
学用品ともうまく付き合っていきたいです。

お客様がいらしたらカゴごと押し入れだな(笑)。