適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

タオル掛け、成功と失敗。

タオル掛けの設置場所については
とても悩みました。

トイレはすんなり決まり、
一階

二階

お風呂は特に考えもせず

悩んだのはキッチンと洗面所です。

まずは、成功したキッチンから。
キッチンのタオル掛けは住み始めてから買いました。
両面テープタイプのものです。

つける前

つけた後

ステン タオル掛け (粘着) 40cm (ステンレス)

ステン タオル掛け (粘着) 40cm (ステンレス)

左右に少し遊びがあって動きますが、
粘着力は十分です。

シンク下につけたかったのですが、
引き出しに挟まるのが嫌だったので
食洗機の扉につけました。
シンクから少し遠いかな?と心配しましたが、
子供たちでも問題なく使えています。

失敗したのは洗面所。
工務店につけてもらったのですが、
使い方を全然考えていなかったので
不便が生じています。

洗面台の本体にある、
取っ手のように見えるのがタオル掛けです。
洗面台の右側は、
洗面所入り口の引き戸になっていて、
壁がなかったので本体に設置しました。

掛けたらこんな感じ。

タオル掛けの製品にも
工務店の施工にも特に問題ありません。
問題は、開き戸へつけてしまったこと。

開き戸は取っ手がないタイプで、
押すと開いてしまうのです。
鏡を見ようと洗面台に近づく度に、
体がタオル掛けに当たってカチャカチャ開きます…。

2階のトイレも同じ問題が生じそうに見えますが、
2階のトイレのタオル掛けは
実は戸ではなく、本体に設置されていて、
タオル掛けを押しても開き戸は開きません。

さすがはTOTOの純正品、よく考えられてます。(回し者みたい?)
開き戸にタオルは干渉しますが、
開き戸は1日に何度も開けないし、
開けるのはお掃除したい大人だけで
お掃除のタイミングでタオルを交換しているため、
今のところ問題ありません。

洗面台のタオル掛け、外すことはできますが、
開き戸に穴が残ってしまいますし、
ほかによい方法も思い付きません。
左側、引き出しにつければよかったかな?
でも、下の引き出しにタオルが噛んでしまって
やっぱりストレスになりそう…。

もし、洗面台のタオル掛けについて
お考えでしたら、
うちと同じ失敗をなさりませんように。