読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

うちの働き者。

1日おきに稼働しているこの子です。

私が1年半前に買ったときには6,500円でした。

この本でヨーグルトって作れるんだ!
と知りました。

年収100万円の豊かな節約生活

この機種は、
温度設定と、発酵時間の調整が細かくできるので、
ヨーグルトだけではなく、
納豆や、塩麹、甘酒などもできますが、
うちではヨーグルト専用になってしまっています。

容器が買い足せるので、
用途で作るものを使い分けた方がいいと思います。
TANICA ヨーグルティア用 内容器 ホワイトTANICA ヨーグルティア用 内容器 ピンク
TANICA ヨーグルティア用 内容器 ブルー
色分けすると分かりやすいかも。


使い方はとっても簡単。
お水をいれて電子レンジ消毒し、
種菌になるヨーグルトと牛乳を入れて混ぜるだけ。
あとは温度と時間を設定してスイッチオン。
うちでは41度7時間で作ることが多いです。
スイッチが切れたら2時間以上冷蔵庫で冷やせば食べられます。

うちでは手軽に飲むヨーグルトを種菌にしています。
普通の固形のヨーグルトでももちろんできますが、
牛乳と混ぜるのが面倒で(笑)。

飲むヨーグルトの種類で、出来上がるヨーグルトの味も変わります。
あるものはまろやかで濃厚に。
あるものは菌が強いのか少し粘る。

幼児が食べるので
常に新しいヨーグルトを種菌にしていて、
市販のプレーンヨーグルトとコスト的にはあまり変わらないです。
牛乳1Lと種菌で、1回分1L強で220円位。
プライベートブランドだと500g120円前後ですよね。
機械の代金考えたら元は取れません。

でも、
作りたてをいっぱい食べられるのが幸せです。
付属の容器が2つあるので、
常に1L以上、冷蔵庫に入っています。

あと、これは主観にすぎませんが、
市販のものより美味しい気がしています。

水切りヨーグルトのデザートや
タンドリーチキンなどの料理も
思い立ったらすぐにできるのもメリットかも。

昨晩、4日ぶりに家族が帰ってきました。
子供たちのパワーに当てられています。
こんなにうるさかったかしら(笑)?

4日間、なかなかヨーグルトが減らずに
出番がなかったヨーグルティアさん、
今日は久しぶりにお仕事です。