読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

ワークライフバランス(仕事について)。

私の中では、
平常時は家庭と仕事の両立が最優先。
緊急時はどちらかに傾くこともありますが、
普段の生活では、いかに省力化して、時短しながら
ある程度の成果をキープするか、
仕事だけではなく家庭においてもいつも考えています。

やらなすぎもダメだけどやり過ぎもダメ。
その日一日はよくても、
毎日続けることを考えると無理は禁物。

でも、独身の頃は、仕事は全力でやるものだ、
と思っていました。
なので、主婦の先輩社員の方々の
仕事に対する割り切り方に、もやっとすることも。

自分も同じ立場になってようやくわかりました。
仕事だけが大事な人ばかりじゃない、と。

残業すれば簡単にできることでも
限られた時間内に終わらせるのは難しかったり。
帰ってからも主婦としての仕事があるので
職場で使える体力が限られていたり。
だけど、周りの方が働いている時間に帰るのが後ろめたかったり。

時間の原資がないことで、
必然的に周りの方には迷惑がかかります。

それをわかった上で、
先輩たちはあえて明るく
できないことはできないと認めて
割り切っていたのだな、
と今なら思います。

  • 面倒なだけで急がないものや、雑事などはいつもできない分、できるものは積極的に引き受ける。
  • 周りの人とのコミュニケーションを大切にして、お互いの問題や価値観を普段から把握しておく。
  • いざ、子供の急病などで早退や欠勤する際にいつでも引き継げるよう、常に準備しておく。(自分の覚え書きにもなる)
  • 進捗管理と予定管理に時間を割き、やるべきことの優先順位を常に把握する。
  • やるべきでないことはやらない努力をする。

先輩社員の方々に学んだことの一部です。

今の職場も、今の仕事も、とても好きです。
入社以来、上司にも同僚にも恵まれています。
でも、四年半前の震災から、
長距離通勤を続けていていいのか、
ずっと迷ってもいます。
片道1.5時間。80km。

通勤時間は今でこそ1人だけの楽しみな時間になっていますが(ブログは通勤の時に書きます)、
本来、生産性のない無駄な時間。

県をまたぐ転居(ユッキー(夫)が長距離通勤)か転職か
悩んだ時期もありました。
どちらかなら転職だな、と去年決めたら
急に今の自宅の土地とご縁が繋がりました。

今は、きっと、決めるべき時がくれば
最良の選択ができるだろう、と
楽観的に考えています。
それまでは今の職場に貢献できるように
バランスを整えて生活したいと思います。