読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

2階リビングの真夏の電気代、こうなってます。

電気の検針結果が投函されました。
合格発表みたいで緊張します(^^;)

8月の電気代

  • 請求額 11,111円(7/21〜8/20、30日間)
  • 使用量 391kWh

オール電化じゃない、40A契約の電気代。
高いですか…?
ガス代は先月も今月も7m3で1,800円位、夏場はお湯を張らないことが多いです。

旧居との比較

ちなみに、
昨年、木造断熱材なしアパートでは
30A契約で13,090円、32日間、427kWhでした。

30A→40Aで
基本料金が281円上がっていて、
リビングの広さが2倍になっているのに、
1,979円下がりました。
新しいエアコンの省エネはすごいですね~。
あとは家の性能ですね。

今月が夏のピークだと思います。
冬は2階リビング効果で日差しで暖まり
暖房代金が控えめになると期待しているのですが、
どうでしょう?意外に冷えたりして?

エアコンにかかった電気代は、推定1日あたり117円

エアコンを全く使っていなかった
5月、6月の請求は7,500〜7,600円で
250kWh位の使用量でしたので、
140kWh、3,500円程度が
エアコンにかかる電気代と推定されます。
1日あたり117円ですね。

エアコンはリビングと寝室で使用しています。
寝室は7畳です。
夜は、
帰宅→リビングのエアコンをつける→入浴→リビングのエアコンを消し、寝室のエアコンをつける→3~5時間タイマー
という感じです。
朝も最近は1時間位つけているので、
10〜12時間はエアコンのお世話になっています。

エアコンの「料金お知らせ機能」の精度

ブログにも何度か書いていますが、
リビングのエアコンには料金お知らせ機能があり、
毎回確認しています(計測マニアなので)。
寝室のエアコンにはないので正確には言えませんが、
目安にするには十分な精度だと感じています。
今日は高かったかな、安かったかなと
確認するのが楽しみです♪

エアコン使用について留意していること

気を付けてみたのは、室温を上げないこと。
外出時、2階のシャッターを締め、
シャッターのない窓はブラインドをきっちり締めます。

エアコンは暑くなる前に早目に入れるようにし、
でも、設定温度は高め(27〜28度)にしておきます。室内の温度計では設定温度より低い26度位まで涼しくなります。

週末はシャッターを開けていますが、
エアコンをつけっぱなしにしている方が
室温が上がらないのでランニングコストは安い
と気付いてからは、とても快適に過ごせています。
ベランダからの照り返しはありますが、
電気代への影響は1日当たり20~30円とふんでいます。

結論、今の家の性能なら2階リビングで問題ありませんでした

家電もそうですが、住居の性能も日進月歩で
進化していますね。

うちは省エネ住宅ではないですが、
30年前の断熱材なしアパートと比べると
断熱性能が随分上がったな、と実感します。

現在建築する普通のおうちであれば、
2階リビングで、夏場も十分快適だと思います。

うちのように日当たりを気にされている立地の方には2階リビングをお勧めいたします。