適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

イクメン→嫁は何をやってるの?

昨夜は職場の女子会で、
花火大会近くのカフェでお食事しました。
30人の職場に女性は9名。
転勤された方も集まって、11名での開催でした。


花火、今年は見納めでしょうか。

どんな人がイクメン

職場のある男性の話になり、
懇親会で他部署も集まって野球をやった時に、
2歳位のお子さんを連れて参加されていたので
意外にイクメンなんですねと、
軽い気持ちで相づちしたら


その程度(の情報)でイクメン判定されるの?


という返答が。
さら~っとその話題は流れてしまって続きはないのですが、
確かに、
イクメンって何をもってイクメンなのだろう、
と、自分でも思いました。

イクメン→母親は何をやってるの?

うちの夫、ユッキーは、
長男が産まれてから
たびたびイクメンと呼ばれています。
保育園でも御近所様にも職場でも、親戚(ユッキー側)にまで。

今ではもう慣れてしまって、
何とも思わないのですが、
イクメンって、誉め言葉のようでいて、
「母親はどこにいるの?」
「母親は何をやってるの?」
という攻撃だったりすることが多い気がします。


イクメンね~
嫁はどこをほっつき歩いているのかしら~
旦那様はお仕事もあるのに~


独身の方からはそうでもないのですが、
主に私たちの母親以上の世代の女性ですかね。

子供会の申し込みにユッキーが行ったら
役員の方から


失礼ですけど、奥様はお忙しい方なのですか?
奥様の連絡先を登録してほしいのですが


と、言われてびっくりしました。
保育園→小学校のギャップですね。
まだまだ共働きはマイノリティです。

ユッキー(夫)の場合

うちのユッキー(夫)は、長男が産まれたときも
次男が産まれたときも育児休暇を取得しました。
里帰り出産できず、特に長男の出産では私が腰を痛めて歩くのもままならなかったので
床上げするまで家事のほとんどをこなしていました。

休業から復帰した後も、
オムツ替えや沐浴はもちろん、
家にいるほとんどの時間、抱っこしていたり。
赤ちゃんが大好きで、可愛くて仕方がなかったらしいです。


今振り返ると、何て素晴らしいイクメン
と思いますが、
当時は必死でしたから、
育児する戦友というか、共同作業として
ごくごく当たり前に受け止めていましたし、
本人も普通のことをしている、
と思っていたみたいです。

7歳、4歳になった今は、
遊び相手はお父ちゃん、甘えるのはお母ちゃん、
という役割。
男同士、とても楽しそうに過ごしています。
昨日のように私が遅くなる日は、

好きなもの食べて、夜遅くまで遊べるぞ!

と、喜んでます。(おいおい…)

子供をもって、核家族が共働きするということ

ユッキーをイクメンね、とおっしゃる方を非難するつもりは全くありません。
トゲを感じるのは私の勘繰りだと思います。

ちゃんとできていないなぁ、と思う後ろめたさからチクチク感じるんですよね。


家事をやり、育児をし、でも次の日にきちんと働けるよう体調を整えて早寝するには、
夫婦で協力する方が効率的です。
時間も体力も脳ミソも限られた資源なので、
1人より2人。
得意分野が違えば補いあうこともできます。


旦那は何にもしないのに
イクメンなんて言われていい気になって~
( `_ゝ´)ムッ


なんて思うよりも


私ってダメな嫁って思われてる~
=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!


なんて(勝手に)傷付くよりも


うちの旦那、イクメンです(∀`*ゞ)テヘッ
助かるわ~


くらいに開き直って、図太く生きていこうと思ってます。
核家族は、お互いが頼りですからね。