読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

20年ぶりにラジオ体操に参加しました。

つぶやき。 育児のこと。

小学生の夏休みの朝と言えばラジオ体操。
長男が1年生になり、
新しい土地で初めて参加してみました。


会場は小学校のグラウンド。
夏休み最終の1週間で開催。


いつもは6時半に目覚まし時計がなりますが、
ラジオ体操に間に合うためには6時に起きないと。
ただでさえ寝起きの悪い子供たち。
でも、最終日に粗品がもらえると聞いて
何とか毎日通いました。


平日はお弁当作りもあって、
引率はユッキー(夫)に任せていましたが、
週末の2日間は家族4人で参加しました。


家を6:20に出て、徒歩5分の小学校へ。
週末でも朝早くから外出されている方が多い。
私も時短勤務になる前はこの時間に通勤してたなぁとしみじみ。まだ戻れる気がしないですが…。


朝礼台に町内会の役員さんが立って
見本で踊ってくれます。
逆向きに踊れることに尊敬。


懐かしいメロディで始まるラジオ体操。
朝から思い切り腕を回したり膝を曲げたり、
すごく気持ちがいい!

長男だけでなく、
4歳の次男も見よう見まねで踊ります。


二人とも皆勤賞で、お菓子とジュースをもらって
ご機嫌で帰ってきました。



もらったお菓子のおまけ。
既に次男が乱暴に扱ってトゲが傷んでますね。


早朝に外の空気を思い切り吸えるのは
とても気持ちが良く、
週末だけでも参加できて楽しかったです。


小学生の時の気持ち、少し思い出しました。