適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

電車に乗り間違えました…。

こんにちは。関東は雨が続いています。
局所的に強く降ったりして、心配です。

大雨警報は出ていましたが、暴風警報は出なかったので、休校にならずにすみました。
休校でも学童や保育園は開所しますが、
送迎やお弁当などで仕事に遅刻してしまいます。
やむを得ないことですが…。


と、せっかく、遅刻せずに出勤の予定が、
9年間同じ路線で通勤していて、初めてやらかしました。


乗ってはいけない特急に誤乗車しましたよ


私の職場を通過してしまう特急に乗ってしまったのです。
しかも、この特急は次の駅まで1時間止まりません。
職場はむなしく通過して、はるか先まで連れていかれてしまいます。
折り返すだけで午前中は終わってしまう計算…。


と、気づいて10分位は放心しておりましたが、
とりあえず、職場に出勤できない旨、連絡しました。

次に、社会人として取るべき行動を
Googleさんにお尋ねしました。

はてなブログでもお仲間がいらっしゃいました。
出身が同県(私は中部です)なこともあり、動揺した心が少し回復しました。


とりあえず、

車掌さんに会いに行き、事情を説明して指示をあおぐ

というのが正解のよう。
気づいたらなるべく早く申し出た方がいいようです。

通りがかった係員さんに車掌さんの場所を尋ねると、親切に呼んできてくださいました。
そして、誤乗車の証明をいただきました。
私の場合、定期券でしたので、切符に印字もできず、よりご迷惑をおかけしてしまいました。


上記の苺さんの記事にJRの旅客営業規則が抜粋で掲載されています。
解説もとてもわかりやすいので、万一乗り間違えた時には一読されるとよいかと。


今回はご厚意なのか、マニュアルなのか、追加料金は支払わなくてよいと言っていただけました。
お財布に2,000円しかなく、縮み上がっていた心臓がようやく戻りました。
ご親切に、Uターンする電車の時刻まで教えていただけました。


今はUターンしている最中です。

毎日乗っている慢心から、
電光掲示板も現在時刻も確認せずに乗車し、
座席の色が違うことにも気づかず、
車内アナウンスで初めて乗り間違えに気づきました。

アホだなぁ、と自分でも思います。
やるはずの仕事ができず、職場にご迷惑もかかりました。


周りをよく見なさい、という啓示ですね。
帰りは見れるはずではなかった景色を楽しんでいます。大雨でなければもう少しよく見えたのに。


それにしても、こういうトラブルがあると、自分のメンタルが変化したことがよくわかります。

20代の頃だったら、恥ずかしくてブログに書けなかったろうし、
動揺ももっとひどかったろうし、
ずっと落ち込んでいたと思います。


単に、オバサン化で図太くなったのもありますし、
なるべく楽天的になろうとした成果かもしれません。
いずれにしろ、生きていくのが楽になったと思います。

さて、ロスタイムはあと一時間。
ゆっくりブログでも読んで、午後に備えます。


失敗談をお読みいただきまして、ありがとうございました~。