適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

本を読んで大きくなりました。

こんにちは。
読書の秋、本に関するブログ記事も増えてますね。

はてなブログ今週のお題も「人生に影響を与えた1冊」となっていますし、
ブロガーさんたちも色々な企画をされていて楽しく拝見しています。


私も本が大好きです!

小学校に上がる前から、本好きの母に連れられて毎週市立図書館に通っていました。誕生日プレゼントも本をもらうことが多かった。

図書館や書店で読んだことのない本の表紙やタイトルを眺めるだけで数時間は経ってしまいます。

本とのお付き合い(ざっと30年)をその時の自分を代表する本10冊で振り返ります。

小学校入学~卒業

ぬすまれたダイヤのなぞ (名たんていカメラちゃん (1))

ぬすまれたダイヤのなぞ (名たんていカメラちゃん (1))

ミステリィを意識せずに読んだ最初のミステリィ
主人公のかめらちゃんは、カシャッというだけで瞬間的に映像をカメラのように記憶できます。真似して何度試しても出来なくて悔しかった。


魔女がいっぱい (ロアルド・ダールコレクション 13)

魔女がいっぱい (ロアルド・ダールコレクション 13)

  • 作者: ロアルドダール,クェンティンブレイク,Roald Dahl,Quentin Blake,清水達也,鶴見敏
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本
  • クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (15件) を見る
小学3年の頃、学校の図書室で借りて読みました。とにかく怖かった…。余命について考えた最初の本。
このころはファンタジーが好きだったので、外国の児童小説を読むことが多かったと思います。ナルニアホビットの冒険、モモなど面白い本にいっぱい出会った時期。


はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

本の美しさも知りました。映画に先に出会いました。

冒険に出かける想像ばかりしていました。

中学・高校時代

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

アガサ・クリスティからミステリィにはまりました。
一時期ポアロが理想の人でした。マープルさんも素敵です。近くにいたら嫌味に感じるのかな?
アクロイドやオリエント急行には、度肝を抜かれました。こんなこと考え付く人がいるなんて!

中学高校時代は漫画をいっぱい読んでいて、活字を読んだ量は他の時期より少なかったかもしれません。


高校の現代文の授業で衝撃を受けた本。

いわゆる名作は取っつきにくいイメージで避けていたのですが、この本と中島敦山月記森鴎外舞姫を授業で読んで、名作も面白いじゃないか!と気付きました。授業で何を教わったかは覚えていないです。


大学~社会人なりたて

ソフィーの世界

ソフィーの世界

小説以外で初めて面白いと思った本。物語仕立てなので小説以外とは言い切れないかな。

この頃から1日中本を読む、とか、引きこもって本を読む、という贅沢を知ってしまい、とにかくたくさん読んでいて絞れません。今でも読む大好きな作家さん達を知った頃。

江國香織森博嗣梨木香歩村上春樹宮部みゆき京極夏彦北村薫伊坂幸太郎…。

作家さんのオススメの一冊すら選びきれない…。すべてオススメです!最初に読んだ本だけご紹介します。

きらきらひかる (新潮文庫)

きらきらひかる (新潮文庫)


その後、同世代の作家さんたちの活躍

25歳くらいから、同世代の作家さんたちの活躍が非常に眩しく感じます。同じ時代に生まれてこんなに輝いている人がいるのか…と鬱々することも。

森見登美彦万城目学西尾維新米澤穂信辻村深月…。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

全部好きなのですが、この本の表紙が特に好きなのでこれにします。

小説以外からも大きな影響を受けました

子供を産んでから育児書などの実用書を読むようになりました。

お母さんの心がラクになる!怒らない子育て

お母さんの心がラクになる!怒らない子育て

この本には助けてもらいました。
育児書に起こりがちな「学ぼうと思っているのに筆者に叱られる」ということはなく、でも実用的です。


ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

書くことが好きな方、表現するのが好きな方は読んでみても損はない本だと思います。

本が好きです

本、と言っても絵本もあるし小説もあるし実用書もあるし、作家を10人選ぶのも難しいのに10冊となると難しすぎました~。

本棚を見返して、記憶を掘り起こして、
あの頃どんな本を読んでいたかな、と思い出す作業だけでもすごく楽しめました♪
家の中で一歩も動かずにできますので、退屈なときに一度やってみてはいかがですか?


あらためて本が大好きです。

読んだ本、全てから影響を受けていると言っても過言じゃない。書ける人を本当に尊敬します。

電子書籍の身軽さは魅力的ですが、やっぱり紙の本に触りたい。紙の本が無くなってしまわないよう、好きな本は紙でも買っていきたいと思います。


今日もいいお天気ですね。
午後は公園に本を持って出かけてみようかな。


お読みいただきましてありがとうございます。
(* ´ ▽ ` *)