読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

料理男子の素敵弁当を食べる。

つぶやき。

こんにちは~夏子です。
今日も爽やかな秋空でした。

今日はランチに料理男子手作りのデザートをいただきました。


じゃん。

白鳥のシュークリームです。

これを作ってくださったのは別の部署のTさん。50代の男性です。


Tさんはお料理好きらしく、度々職場にお弁当やデザートを作って持ってきてくださるそうです。
私は実は全く面識ない方なのですが、なぜかいつもお裾分けに預かります。


私の人徳?私の美貌?
残念ですが、そんなわけないです(笑)。

実は、

私の職場の前の席には、松雪泰子さんによく似た美しい契約社員さんが座っています。40代の奥様です。
綺麗なだけでなく、人柄も素晴らしく、立ち居振舞いはマナー講師が務まるのでは、というような素敵な方です。


松雪さん(仮名)の前の席は、非常にラッキー席なのです。
毎日、松雪さんのご尊顔を仕事の合間に眺められるだけでもラッキーなのですが、松雪さんとお話ししたい方が老若男女問わずひっきりなしにやってきて、手土産を置いていきます。

松雪さんは非常に少食なので、私まで恩恵に預かっています。


先週は、じゃじゃ~ん。

Tさんの手作り弁当です。

  • 秋刀魚とサツマイモの炊き込みご飯
  • 林檎と豚肉のデミグラソース煮
  • 松茸の天ぷら
  • パプリカとサツマイモのバルサミコ酢あえ

見た目も美しいですが、味がもう、お弁当の域を越えた素晴らしさ。


ちょうどトラブルで職場が騒然としていましたが、このお弁当で生き延びられました~。


先月の別の日のお弁当も。

  • ハンバーグ入りビーフシチュー
  • 大根とお魚の煮物(なんのお魚でしょう)
  • 玉子焼き(いい匂いだったそうです)

このお弁当は、別の部署の男の子がもらっていたので写真だけ撮らせてもらいました。
その男の子はあまり料理はしないので、
「食べたけど美味しいことしかわからなかった」そうです。


この時のお弁当の美味しさが話題になり、Tさんが松雪さんにもお弁当を作ることになり、なぜだかちゃっかり私まで恩恵を受けられたわけです♪
男の子が食べたときと先週のお弁当の気合いの入り方が全然違うの、写真だけでもわかりますよね?


美しい方と接してわかったのは、人の好意を気持ちよく受けとるのが上手です。
何かプレゼントすると、素敵な笑顔で受け取っていただけるので、プレゼントをあげる方まで幸せになれます。

私のような凡人がやりがちな卑屈さが全くないので、
美しさを素直に褒められますし、プレゼントもしやすいです。

あげる方も、もらう方も幸せです。


松雪さんは期間雇用で継続の希望はなく、年度末で退職の予定。あと半年しか一緒にお仕事できません。

残りわずかですが、松雪さんの幸せオーラを分けていただきながら、美しさのかけらくらいは身に付けたいものです。
外見は大きく違っても、素敵な言動は教われますもの。


お読みいただきありがとうございます~。
( *´艸`)