読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

今さらながら10月の家計簿公開。

こんにちは。夏子です。

毎月、家計簿を振り返っていますが、
10月分を書き忘れていました。

過去記事→9月の家計簿。 - 適度に、適当に。

ざっと書き出しを。


10月の家計簿

お財布別

お小遣いのYは夫、Eは私です。
飲み会やファッションナビの各種診断費用(合計7,560円)があって、わたしのお小遣いは高め。
突発的経費は帰省やバスツアー参加費など。

過去記事→きかんしゃトーマス号に乗れるバスツアーに参加しました。 - 適度に、適当に。
ファッションナビで骨格診断を受けました。 - 適度に、適当に。

食費


毎月、近所のお食事処を開拓するため、外食費で10,000円の予算を見込んでいます。
10月の焼肉屋さんは、残念ながらハズレでした。( T∀T)

カフェ費は夫のおやつや飲み物。
お米を買わなかったので食料品は安めになりました。

日用品


夫とこどもたちの下着やパジャマ代がほとんど。
毛玉クリーナーも入っています。

過去記事→毛玉クリーナー買いました。 - 適度に、適当に。

光熱水費


電気代は1年で一番安い時期。
ガス代はお風呂をわかすので上がってきました。(夏場はシャワーのみが多いです)

前月も書きましたが、NTTの光回線、3か月前に手続きしたのにいまだに振り込み用紙がきます(怒)。

1ヶ月、Zaimとマネーフォワードを併用してみました

マネーフォワードで銀行口座、クレジットカード、証券口座を連携させてみました。

これは確かに便利。

各口座の明細やクレジットカードの使用履歴を一覧化してくれます。現金の残高とクレジットカードの引き落とし予定がわかるので、資産把握が一瞬でできます。

実は、マネーフォワードだけでなく、ZaimもOCNのkakeibonと連携させると似たようなサービスが受けられ、数年前まで使っていました。

ただ当時、サイトがとても重く(現在の状況はわかりません)、自宅のパソコンの処理能力だと、作業中に何度も落ちるので、嫌になりました。

マネーフォワードのサイトはサクサク動いて快適です。
あとOCNと違う点は、アプリを入れればスマホでも口座の残高を簡単に確認できるところ。

マネーフォワードのアプリにもZaim同様、レシート読み込み機能があるので、細々した現金支出を入れておけば、家計簿も簡単に完成です。

家計簿を付けていない人はとりあえず始めてみても良いと思います。私は無料会員になってみましたが、無料でも普通に使えます。

11月は固定費はマネーフォワード、変動費はZaimで付けてみます

OCNの時から感じていたことですが、クレジットカード支払いの経費を自動書き込みするのは、我が家には向きません。

レシートを見て、入力し、その支出を振り返るという一手間がないと、お金を使った感覚がなくなりそうで不安だからです。

せっかく簡単に家計簿を付けられるのに機能を生かしきれずもったいないのですが、手元で払うお金はその都度家計簿につけたい。

マネーフォワードに一本化も可能ですが、何となく慣れているのでこのままZaimと併用してみようと思います。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
(*^-^*)