読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

物欲ないなんて嘘。今年買った大きなもの。

もちもの。

みなさま、こんにちは。夏子です。

昨日、物欲減ったなんて書いていましたが、(あ、このくだり、昨日とまるかぶり)真っ赤なウソでした!


今年は、人生最大の買い物をしていたのでした!



それは、念願のマイホームです。
というか、住宅ローンですかね?買ったのは。

まあいいや。
とにかくこんな大きな物買っておいて物欲云々ってどうかしていますね(笑)。


ミニマリストやシンプルライフ界隈に限らず、
昨今のご時勢では、
持家買うなんて旧時代の所業でしょ?というご意見を時々目にします。

好き好んで借金してまで自分を縛りつける物を買っちゃうなんて
マゾなの?バカなの?
と煽っている方もたまに目にします(笑)。

買ったとしても立地のいい中古マンションに限るよね。
という方もいますね。


どれもごもっとも。全く否定するつもりはありません。

環境、地盤、税金、ご近所付き合い、仕事、実家、学校…と、いろいろ考えなくてはいけないし、
大きなお金が必要ですし、一度買ったら中々売るのも面倒。

いろんな意見があって当然です。

でも、買っちゃいました。

買ってから今年になって夫の会社の合併が決まり、職場が移動になるかもしれないことがわかりました。
職場が移動になったからって簡単に住み替えできないのが持ち家です。


不安です。


まあでも、この家から通えない場所に新しい事業所が決まったら、私も仕事に通えませんから、家だけの問題ではないので大丈夫です。

やけくそではありません。
合併があって、やっぱり家を買って良かったな、と思っている自分がいます。

家を買うことはその後の選択肢を不自由にしたり狭めることです。
最終手段としては土地ごと売ってしまうという選択肢もありますが、基本的には家ありきで考える場面が増えます。


家を買うまでは、

どこにでも住める、
仕事を続けることも辞めることもできる、

と、選択肢が多すぎてどう生きていけばいいのか迷っていました。


借金をして、
小さいけれど理想が詰まった大好きな家で暮らし始めて、この家とこの家で暮らす家族との生活を守りたい、という目的ができました。

住宅ローンは私の名義なので、ローンを返し終えるまでは何かしら収入を得る。
そのためには働き続けられる健康や、職場でのスキルや、円滑な人間関係をキープしたい。

目的があるので、やるべきことも明確にわかります。


昨年の夏、今の土地に出会いました。

家を持ってみて、この家はとても大事だけれど、
目に見える守らなくちゃいけない物ができたことで、もっと大事にしたいものを自覚できました。

どこかで、絶対にしなくてはいけない決断を私はずっと先延ばしにしてきました。
家を買うことで、私にも決断できることがわかった。


今だったら、家なんてなくても家族さえいれば、どこででもやっていける気もします。
もう、買っちゃったんですけれどね。


今後どうなるかなんて、よくわかりません。
本当に買って良かったかどうか、20年後にどう考えているかはわからないけれど、

今週のお題「今年買って良かったモノ」

とりあえず今は、家を買ってよかったと思っています。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
(*´∀`*)