読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

完全な肌断食は中断、ファンデーションを使い始めました。

こんにちは、夏子です。

冬になると乾燥が気になり出しますね。
最近、肌荒れがひどくなりやすくて困っています。

夏場は入浴をシャワーで済ませてしまっていましたが、10月頃からは毎日湯船に浸かっています。


乾燥と肌荒れと湯シャン

湯船につかる最大のメリットは、寝付きが良くなること。湯船でしっかり身体を温めておくと、布団に入るだけでいつの間にか眠れます。平熱まで体温が下がりながら眠りにつくので効率がいいです。

でも、身体を温めるとじんましんが出やすくなる私。温まると痒みも強く出て、うっかりかいてしまうとそのままひどい肌荒れに移行します。

夏場はすねのあたりがひどかったのですが、汗をかく季節が終わって治りました。汗をかいて靴下のゴムが当たると肌荒れしていたみたい。

今は両ひじのあたりが肌荒れしています。洋服でこすれる場所なので、お風呂の時以外も痒くて一度悪化すると治りにくく困っています…。


どうするか迷っているのが湯シャンです。
2年前に脂漏性湿疹をやってから、頭皮に痒みが出るのが極度に怖いのですが、洗い過ぎによる乾燥でも痒みが出ることがあります。

頭皮が痒いことがあるのは、洗いが不十分なのか、それとも洗い過ぎて乾燥してしまっているのか。

11月後半は湯シャンが面倒になり、毎日、石鹸シャンプーにしてみたところ痒みが出始めました。洗い過ぎかもしれない、と、今月から一日おきに湯シャンに戻すことにしました。

湯シャンより石鹸シャンプーの方が時間もかからなくて簡単なのですが、石鹸シャンプーの刺激が強かったのか、油分が取れすぎてしまう感じがありました。

頭皮に関しては湿疹は出ていないし、まだ肌荒れにはなっていないので様子見です。

乾燥にもワセリンを使ってみる

湿疹になってしまうと効果がないのですが、まだ表面上何も変化はないけれど乾燥しているようで痒いことがある、という場所には、お風呂上りにワセリンを塗ってみました。

肘も湿疹に軟膏薬を塗ったあと、ワセリンで蓋をすると、翌朝には痒みが軽減されている気がします。

この時期気になる踵にも、ひび割れになる前からワセリン。足の裏がベタベタするのはとても気持ちが悪いのですが、寝る直前に塗れば翌朝には肌に馴染んでいてベタつきは気になりません。

このおかげなのか、今のところタイツに踵がひっかかることなく過ごせています。
こどもたちの足を触ると柔らかくて羨ましい。ワセリンで乾燥は防げても肌が柔らかくはならないので、良いお手入れ方法がないか模索中です。

ファンデーションを復活させてみた

ひじ以外は今のところ調子がいいので、今週から3ヶ月振りにファンデーションを復活させてみました。パウダータイプで石鹸で落とせるもの、と検索して見つけたものを通販購入(ドラッグストアにも行ってみましたが何がなんだか分からなくなり撃沈…)。

ファンデーションを塗ると、やはり安心します。肌荒れでやむを得なかったとは言え、素っぴんは辛かった。みんなが外出着なのに自分だけパジャマのような気分でした。

5日目ですが、痒みはなく順調です。しばらくは平日、ファンデーションを塗ってみます。
もう少しするとスギ花粉の季節で一日中マスクを付けるようになるので、そうしたらまた中断するかもしれません。花粉で肌も痒くなりやすいので。

肌質が変化しているのを感じる

20代まではあまり肌の乾燥を感じたことはありませんでした。顔にはニキビが出ることはありましたが、それ以外の場所の湿疹に困ることはなかったし、蕁麻疹が出ることもなかったです。

食生活をはじめ、運動、睡眠など、生活習慣は今の方がだいぶ健康的なのですが、違いは年齢や出産経験でしょうか。産むと体質が変わる、とよく聞くので、それかもしれません。

夫はこどもの頃からアトピーがあり、結婚当初は冬場は白くなっていましたが、最近は症状が落ち着いており、私の方が肌荒れがひどいです。
夫が「乾燥すると痒い」と言うのを大変そうだなぁと横目で見ていましたが、まさか自分がそうなるとは。

肌荒れとは長いお付き合いになりそうなので、自分に合うお手入れ方法を探して行きたいです。


*関連記事*