読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

空き部屋の子供部屋の活用。

家のこと。

我が家の一階には
お風呂、洗面所、
寝室にする予定の洋室(現在は二階の和室で就寝中)、
子供部屋にする予定の洋室があります。

子供部屋は横長の9畳で、クローゼットと入り口が2つ設けてあり、将来真ん中で正方形の4.5畳に仕切る予定。


北側から南側を向いて子供部屋を撮影。
まだ照明も入っていない頃の様子です。


今は長男も宿題などのお勉強はダイニング脇のカウンターでやっているし、家族四人で和室で寝ているので、ほぼ空き部屋になっています。

こどもたちのオンシーズンの服は洗面所に全て置いているので、クローゼットにもシーズンオフの衣類やタオルケット、入学式で使ったスーツが入っているくらい。

あと数年はこのままがらーんとしている予定でしたが、最近、少しだけ活用されています。




それがこちら。


じゃーん。

もう2/3以上食べちゃいましたが、
夢にまで見た箱買いみかん♪


昨年まではダンボールを置いたままにできる部屋はなかったので、赤いネットのみかんを買っていましたが、すぐに無くなって悲しかった。

自分では初の箱買いなので控えめに10kgにしてみました。

柔らかめのみかんが潰れないように、こどもたちが箱から出して並べてくれました。
10kgで110個あったそうです。

先週届いたばかりなのに、もう2/3食べちゃった。追加で買わなくちゃ。


私の父の実家は愛媛県にあり、季節ごとにあらゆる親戚から大量のみかんや柑橘類が届いて、玄関には常に数箱のみかん箱がありました。

届いたらすぐにご近所中に配り歩き、残ったみかんをお腹いっぱい食べていたので、みかんの残りを気にしたことがなかったです。
だから赤いネットで10個ずつ買っても一日も持たない(笑)。
箱で買えば「お母、みかん食べ過ぎ」とこどもたちに怒られずにすみます。


子供部屋は一階であまり日が入らず、冬場は家の中で玄関や洗面所を除き、部屋の中では一番涼しいです。

子供たちが本格的に使うようになったら寒さ対策を考えなくちゃ、と思っていたところ、まさかのみかん部屋への活用でした。

なにか間違ってる気も…。
まあ、あと数年の限定的な活用方法ですけどね。


静岡出身ですが、みかんは静岡県産よりも愛媛県産が好き(静岡の農家さん、ごめんなさい)。
薄皮の薄さと糖度の高さが別格です。


皆様も良いみかんライフを~♪(´ゝ∀・`)ノシ


*関連記事*