読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

入居1年、家作りで失敗したことを書き出す。

今週でこの家に越してきて1年たち、記念日にかこつけ、先週なかばに家族で外食をしたので、1周年当日は特に何もなく普段通りに食卓を囲みました。

家族でご飯が食べられること、自分の布団で休めること、そのありがたみをいつも忘れないようにしようと思います。


1年住んでから気づいた家作りのこと

基本的には、それまでかなり古い建物に9年間住んでいたので、(仮に今の家がどんなでも)設備が新しいことだけで満足しかないです。

すぐにお湯が出る
すきま風がない
窓が結露しない
押し入れにカビが生えてない

と、住み始めた当初は感動の嵐でした。
1年経った今も、同じ感想です。

あと、前の家は狭い上に収納がなくて家具がむき出しだったので、本当に狭かった。
人にぶつからず、モノにぶつからずに、冷蔵庫にお茶を取りに行けるだけでも感動します!

洗濯機にぶつからずに服も脱げる(笑)!


でも、振り返ると、いくつかこうすればよかったかな?というところがあるので、覚え書きとして記録しようと思います。

失敗1:カーテンやブラインドのこと

入居前にどうしても付けなくちゃ!と焦って選んだり、工事日を設定したりしたのが、今思うと、もったいなかったと思っています。

家作りの楽しい選択なのに。
(ついでに、壁紙選びもけっこうやっつけ…そこにたどり着くまでに決めることが多すぎて息切れしました…。)

我が家があるのは準防火地域なので、窓にはシャッターがあるか、若しくは網入りのすりガラス仕様。

平日の昼間は不在ですし、1ヶ月くらいカーテンが無くてもきっと困りませんでした。
入居してから落ち着いて選んでも良かったな。

着けたカーテンは普通に気に入っていますが、トイレやキッチンなど、つけなくていい場所にまでブラインドを着けてしまったので、掃除が少し面倒です。

失敗2:食器棚のこと

我が家の食器棚は幅120cm、高さが210cmもあります。結婚当初に買い、まだまだ使え、愛着もあるので、旧居から持参したもの。

ただ、耐震のことをあまり考えていませんでした。倒れたらどうしようもない凶器です。

腰高のキッチンカウンターにしたいと一瞬思ったりもしましたが、買い替えるのは勿体ない。背面に下地をいれてもらえばL字金具でがっちり固定できたのに、と、その点を後悔しています。

とりあえず突っ張り棒で耐震しますが、頼りないです。
こういうのを買おうか…。

サンワサプライ 耐震ストッパー QL-78

サンワサプライ 耐震ストッパー QL-78

効果はどうなんだろう。

大きな家具は作り付けにするか、がっちり固定したり、扉の中に納める工夫をすると、安心な家になりそうです。

固定するなら、下地を入れることをお忘れなく。(石膏ボードには直接釘が打てません)

失敗3:ダイニングカウンター下の収納

ここです。(奥に失敗2の食器棚が見切れてますね)

キッチンとダイニングの境にあるカウンター下の収納のことです。引っ越し後すぐにサイズを図って購入しました。

作り付けの収納をつけようかどうしようか迷った場所なので、家具ですが家作りの失敗に数えてみます。

現状では薬をいれたり、家電の説明書を入れたりと、便利に使ってはいますが、この場所に収納がなくても何とかなったんじゃないか、とも思い始めてます。

仕舞えるから、と、安心してしまって不必要なものまで手元に置いてしまいがちな私の性格。収納があるとなかなか片付きません…。

あと、子供たちの食べかすで汚れ勝ちな場所なので、収納の下や隙間にゴミがたまっていそうで怖い…。


収納は、30cm幅で3つと45cm幅で1つの列があり、一番右側45cmの列が引き出し、後の3つは開き戸になっています。
開き戸は稼働棚がありますが、使いづらく、引き出しだけで良かったかな…と。(現状では開き戸にもいっぱいモノが収納されています)

買わなかったら工夫してもっとすっきりしていたかも。

失敗4:家自体の広さ

我が家は100平米の土地に100平米の建物。
2階建てで、概ね1階50平米ずつの広さです。
(ベランダの分、1階の方が広い作り)

今はまだ子供が小さいこともあり、100平米のうち、普段から使用しているのは60平米ほど。1階部分の洋室と子供部屋は現状では空き部屋です。


寝室にする予定だった洋室は、ベッドを買うのをやめたこともあり、布団の上げ下ろしができるうちは和室で就寝する予定で、当分無くても生活できそう。使っているのはクローゼットだけです。
過去記事→洋室を書斎風にして、自分のスペースを作る。 - 適度に、適当に。


子供たちも子供部屋が必要なのは思春期の本当に数年だけで、10年したら長男は1人暮らしで家を出てしまうかもしれません。

20年すれば夫婦2人暮らしになってしまいます(いや、夫も出ていって1人きりかも(笑)?)。

そう考えると、4人暮らしのマックスに合わせるのではなく、20〜30年の必要面積の平均に合わせて、せいぜい70平米もあれば十分だったのでは、と思ってしまいます。

間取りや設計のこともあるので、そういう家を建てることが現実に可能かはわかりませんが、もし70平米のおうちだったら、土地に対してもっと広々しているし、固定資産税も安い。お掃除ももっと楽になったんじゃないかなぁ、とぼんやり思います。

とは言え、どの部屋も愛していますので、結局減らせないかもしれません。

空き部屋で戦いごっこをする兄弟を見ると、やっぱり今のままでもいいかな、とも思います。
(隠れる場所もないのにかくれんぼもよくやっています)

まとめ

まだ入居1年ということで、問題に思うことも少なく、快適に暮らしているため、失敗と言っても大した気づきもない結果となってしまいました。

5年目、10年目に振り返るときっと全然違うのだろうと思います。

今度、成功したことについても考えてみます。