読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

こたつ、新旧。

買い物。 もちもの。

季節感のないタイトルですみません。


引っ越してきて1年と少し。
今の自治体に初めて粗大ごみを出しました。
こたつです。

ある冬の光景。

オモチャに埋もれた日もありました。


このこたつは、私の大学進学時に両親から買ってもらったもの。18年以上使ったことになります。
こたつと一緒に6軒のお部屋に住みました。


写真ではあまり分かりませんが、プラスチック製で脚がキシキシしたり、ヒーターが加熱され過ぎたり。
ここ数年だましだまし使っていました。ちょっと危なかったかも。


そんな状態なので、引っ越し前にも処分を検討したのですが、探しても他に気に入るこたつも見つからず、とりあえず、と持参したものです。


暖かくなり、ついに引退。

今まで長い間にわたり、私のお昼寝を支えてくれてありがとう。

さみしい。でもややすっきり。
カーペットも片付けたい…。


実は先週、
新しいこたつをお招きしました。
( *´艸`)

こちらです。

今までは75×75cmの正方形でしたが、今度は105×75cmの楕円形。
家族で先月出かけた家具屋さんからお迎えです。夫が珍しくやる気を出して購入に至りました。

冬場のお昼寝を支えてくれる新しい相棒。
これから末長くよろしくお願いします。


家具屋さんで買ったので、メーカーなどはよくわかっていませんが、ウォールナット材とのことで、プラスチックのこたつよりはだいぶ重量があります。

また、ヒーター部分が以前と比べて薄くなり、横向きでのお昼寝がますます病み付きになりそうです←

下からヒーターを見上げたところ。
重くてひっくり返せませんでした。


こたつを処分することになり、リビングにはテーブルを何も置かないのもいいかな、と思ったのですが、
最近はこどもたちのお絵描き机だったり、ボードゲームをしたりと、団らんの中心にこたつがあったので、シーズンオフではありますがこのタイミングで連れてきました。
狙ったわけでもないけれど、シーズンオフで4割引きでした。


こたつと一緒にお迎えしたのは
上の写真でも少し見切れていますが、
脚付きの座椅子です。


一人掛けのソファのようにも見えますが、脚を外すと、そのままこたつに入れます。
(お値段も座椅子らしい良心価格♪)

「この座椅子はお父ちゃんとお母ちゃんのだからね!」
と、買うときからこどもたちに話していましたが、説得むなしく、気付くと2人に占領されています。

好きな位置にリクライニングできるので、テレビを観るもよし、本を読むもよし。
落ち着きます。


ますます、休日に家から出なくなりそうな、くつろげる新入り家具たちのご紹介でした。

*関連記事*

この時にはこたつを無くそうと躍起になっていたのですが、一冬リビングに置いたら手放せなくなってしまいました。