適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

2016年5月の家計簿。4月より予算が守れずダメダメでした。

先月です→2016年4月の家計簿。食費が増えて体重も増加。 - 適度に、適当に。

家計簿を見ると、生活が見えてしまう気がします。

最近、夫婦共々、「疲れた~」が口癖なのは、4月に引き続いて5月も食生活が乱れていたせいなのかも、と思いました。

6月も6日だというのに、なかなかエンジンがかかりませんが、5月の家計簿を振り返ります。


食費

予算は食料品に38,000円、カフェ費に2,000円、外食に6,000円です。

が、

それぞれ、5,400円、500円、3,300円のオーバーで、トータル9,000円の予算超えです。


料理も苦手ですが買い出しはもっと苦手…。

週末のスーパーに出かける気力がなく、土曜半日出勤の夫に、帰りがけの買い出しを毎週お願いしてしまいました。

作る人間と買う人間が別だと、やっぱりロスが出やすいですね(反省)。

腐らせることまではありませんでしたが、買ったことを忘れていたものが冷蔵庫や冷凍庫で発生しやすくなりました。

これから梅雨になるとますます買い出しが億劫です。

また、カフェ費と外食費は、実はお小遣いにそれぞれ2,000円、4,000円付け替えしています。なので、本当は
カフェ費4,500円、外食13,300円なんです。

行事のあとに疲れて買い出しや料理が面倒になる傾向、全然なおっていません(猛反省)。

外食すると美味しいけれど、食べ過ぎて翌日だるくなったりも…。6月は野菜中心のメニューで節制しようと思います。

日用品

予算は消耗品7,000円、こどもに5,500円。

こども費は、夏物のパジャマや、Tシャツ、靴下などを買いました。その他、学用品、歯みがき粉、糸ようじ、寝具カバーなどで今月は予算オーバー。

こどもの靴下は、買っても買ってもすぐに爪先や足裏に穴が開いてしまいます(笑)。
私もこどもの頃そうだったのですが、何か使い方に問題があるのでしょうか?

白っぽい色の靴下だと、泥汚れがすごく目立ちますが、目立たなくても汚れているなら汚れがわかる方がいいかしら、と、濃い色は買わないようにしています。

光熱水費


先月に引き続いて電気とガスは底値でしょうか。電気代が少し高いのは、エアコンを試運転した日が数日あったためです。

5月、暑かったですね!


ところで、水道代について、およそ1年間検針票をもらえなかったのですが(料金は口座から引き落とされている)、意を決して市の水道局に問い合わせをしました。

結果、よくわからないのですが5月からは検針票をもらえることになりました。

よくわからないと言うのは、検針をしているのが水道局の方ではなく、市から委託された業者だったようです。

なので、業者に直接問い合わせをすれば詳細がわかると思いますが、問い合わせていません。

これからも同じ方が検針に来ると思われるので、
「騒ぎ立てると面倒なことになるんじゃない?変な人が多いし」
と言う夫の意見に従ったため。

騒ぎ立てるつもりはなく、我が家の1年間の検針票はいずこへ?という興味で聞きたかったのですけれど。

水道局からは、もらえなかった期間の検針データと料金明細を送付してくださったので、今後の検針票が間違いなくいただければ実害はありません。

お小遣い

予算は1人あたり24,000円。

夫がYで合計31,000円オーバー。さすがに大幅オーバーなので、
「お小遣いの予算オーバーは3ヶ月連続、累積赤字は65,000円ですよ」
と、伝えてはいます。中々、夫婦で節約意識を共有するのは難しいです。

私はEで予算マイナス1,500円におさまりました。1月からの累積赤字がまだ12,500円ありますけど。
(^^;

とは言え、5月は下着類を入れ替え購入で5,000円、本を3冊買えましたから、私にはちょうどよい予算のよう。

夫の小遣い、少なすぎてかわいそう?

夫は喫煙者なので何もしなくてもタバコで月に1万円以上、お昼は手持ちの弁当じゃなく社食に行くので月に6,000円程度かかります。

基本的にはお小遣い予算が夫には低すぎるんですよね、タバコと社食以外で8,000円しかないので。どうせ守れない予算だからと無視されてしまう気がします。

世の中のお父様方はどれくらいあれば楽しく1ヶ月暮らせるのでしょう。無趣味の夫が少しくらい食に走るのは目をつぶった方がいいのかしら。

節約ゲームは私1人の楽しみとして、
6月からは、夫小遣い費は、必要経費を分離してみようかと思います。

5月で言うと、55,000円のうち、社食代、職場の飲み会参加費、出勤用靴代の22,000円は必要経費、残り33,000円は小遣い(タバコは小遣いに含む)で、9,000円オーバーです。
これでもオーバー、夫、食べ過ぎですね…。

大型出費


5月は大型出費も嵩みました。

自動車税、夫のコンタクト、あとは、ベランダのDIY費(【ベランダ】フロアデッキを設置しました。 - 適度に、適当に。)に2万円。

6月の予定

6月こそは、調子の悪い洗濯機を買いかえます。予算は15~18万円くらい(配送費、設置費、リサイクル費含む)。

洗濯乾燥機は共働きの必須ツールですからケチりません。今の洗濯機は結婚当初に買ったので6月で丸10年使用。次のものも同じだけ働いてもらう予定。もう機種は決めているので、ボーナス商戦の底値を狙いたい~と価格.comや近所の電気屋さんで様子を見ています。


洗濯機は私のボーナスで購入し、ボーナスの残額は所得税の還付金とあわせて住宅ローンの繰上返済に初挑戦します♪

それから、車の一年点検、自動車保険の引き落としが来る予定。


あとは、先週子供2人と3人で、小学校が休みの平日にお出掛けをしてきたので、レジャー費も計上されます。
お出掛けの記事、書きたいけれど時間がない~。


6月も行事が目白押しですが、気力を振り絞って臨みたいと思います。
( ´ ▽ ` )ノ


*追記*
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

ケロちゃん(id:namakero4)、タバコはうちももちろん小遣いです(笑)。
「禁煙したら小遣いふえるよ~」
は、耳タコだと思います。

タバコがないと息を吐けないのが喫煙者という人種ですが、健康のためにも別の楽しみを見つけてほしいものです。


○ アキさん(id:akislog)、週でお小遣い管理はお互い分かりやすくていいですね♪週5,000円の予算は、我が家の月24,000円とほとんど同じですね。どうなんでしょう、少ないのかなぁ。夫と相談します。

我が家の場合、美容院も服飾費も、職場のほぼ強制の飲み会も、全部お互いお小遣いに入れているので、月により自由に使える額が変動して予算管理しにくいのかもしれません。


id:saku2014さん、なるほど、資金をきちんと家計用と個人用に分離されているのですね。
我が家の場合、面倒でお金そのものは給与口座に入れっぱなしです。なので、使用や残高をアプリのマネーフォワードで管理しています。

最初から分けてしまえばスッキリですね。やりくり上手な旦那様、私も見習いたいです。