読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

もうすぐ夏休み♪の三連休。

日ごろ、家から出ないことが多い我が家。
海の日の三連休は、近場でお出かけしてきました。


花火見学

山下公園で花火があると聞いたので、土曜の夕方、おむすびを握って家を出ました。
リンク→横浜スパークリングトワイライト【公式サイト】
http://www.y-artist.co.jp/sparkling/img/main01.png

初めて出掛ける花火なので、どこから見ればいいのかさっぱり(笑)。どのくらいの人出なのかも想像がつきません。

こどもたちには、
「花火がみられるかもしれない夜のお散歩だよ」
と、説明して電車に乗ります。


元町から坂を上って、一度出掛けてみたかった公園へ。
港の見える丘公園|横浜で遊ぶ|横浜市観光情報公式サイト

http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/spot/img_data/d182.jpg
(写真はリンク先からお借りしています)

上の写真の展望台付近についたのは18時頃でしたが、一眼レフを三脚に乗せた方々が眺めの良さそうな場所に陣取っていたので、花火が見られそう♪と、期待が高まります。

まだ日も明るく、19:30開始の花火まで時間があったので、公園内を散策。
リンク→横浜市 環境創造局 港の見える丘公園(中区)

イングリッシュガーデンがこんなに似合わない兄弟も珍しい。お散歩中のワンちゃんたちの方がよっぽど落ち着いていました(お騒がせしてすみません)。


展望台付近にレジャーシートを敷いてのんびりおむすびを食べていたところ、空いていた園内が19時を過ぎてからはギュウギュウに混雑してきました。

そして、19:30。

展望台から海に向かって左側から花火が上がりました。
展望台左側にいた私たちの場所からだと目の前の木に遮られてしまうので、中央より右寄りに場所取りをした方が良さそうです。
ちなみに、一眼レフの方々は、展望台のど真ん中にいらっしゃいました。きっとベストビューポイントですね。


打ち上げ場所から公園は少し離れているので、花火の大きさや音など、迫力には欠けます。でも落ち着いて見られるので気に入りました。

今年は30分3,000発ずつの花火が2日間楽しめたそうです。
また来年、見に行きたいね、と満足して帰りました。
来年はどこから見ようかしら。

観劇

その翌日の日曜日朝。
またまた、元町周辺にやって参りました。
神奈川芸術劇場です。→KAAT 神奈川芸術劇場

演目はこちら。
KAATキッズ・プログラム2016 おいしいおかしいおしばい 『わかったさんの クッキー』|KAAT 神奈川芸術劇場
http://www.kaat.jp/public_kanagawa-arts.or.jp/img/photo/34351_1.jpg
画像はリンク先からお借りしています。


長男が小学生になってから、毎日大量のプリントを持ち帰ります。
宿題、学校からのお知らせ、地域のお知らせ、テーマパークの割引券等々…。

この劇のお知らせも、そんなプリントから見つけました。

読んだことのある本が劇になる!
なんだかワクワクして観ることに決めました。

原作は、クリーニング屋さんのわかったさんが、お客さんから預かった洗濯物から鍵を見つけてしまい、誰の鍵なのか探しながら、荒唐無稽なクッキー作りをする話です。


長男も次男も初観劇。
60分の公演でしたが、記憶に残ったかしら…?

もうすぐ夏休み

我が家の小学生は、木曜日から夏休みです。
夏休み中は、学童で週に2回ずつお出かけがあります。

地域のプールに出掛けたり、公民館の映画を見たり、指導員さんの手料理の日があったり。

学校の友達とはまた違う、家族のような学童の友達と、夏の思い出をいっぱい作る予定です。うらやましい!

次男と我々夫婦は、暦通りの出勤予定です…。


家族では今のところ遠出の予定はありませんが、近場の花火大会に出掛けたり、いつもどおり公園へ遊びに行ったりしながら、夏を楽しもうと思います。