読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

格安SIMに乗り換えました。

お金のこと。 スマホ(アプリ)のこと。

通信費を下げるべく、検討を重ね、とりあえず私1人で今月末からMVNOの格安SIMに移行しました。


この記事にも書きましたが、
現在、ソフトバンクSIMロックされたiPhone6を使っていて、iPhone6s以降の端末でないとロックの解除をしてもらえないので、スマホ自体も更新する必要があります。

前回も書いた通り、iPhoneが気に入っていたのですが、価格が高いことがネック。
最終的に購入した格安スマホと6sの64Gを比較すると約7万円iPhoneが高いのですが、7万円分のメリットは享受できないと判断しました(使いこなせないので)。
※2016.9.8追記、iPhone7発売で3万円ほど安くなりましたが、まだ3台買えちゃう(笑)


iPhoneでもSEなら少しは値段が安いので検討したのですが、最近は調べものもPCではなくスマホで済ませる事が多く、画面の大きさはとても重要。

4インチの画面での調べものは辛いなぁ、と、こちらもあきらめました。

せっかく格安SIMを使うので、料金のメリットを最大限発揮すべく、端末も思いきって格安スマホを買いました。

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-GOLD(ゴールド) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-GOLD色はホワイトにしました

OCNのサイトから、SIMカードとセットで26,674円で購入です。


端末の使い心地は、まだあまりよくわかりませんが、たぶん問題はないと思います。4.7インチから5.2インチになったので少し重たいですが画面は見やすいです。

ただ、端末の性能よりも、iPhoneからAndroidになって慣れないことが多いです。


このブログも普段、はてなブログアプリで書いていますが、どこから見出しを付けるのか、文字装飾するのか、と言うような小さなところでiPhoneAndroidは違っていて慣れません。

同じ名前のアプリでも地味に仕様が違うんですよね…。(..)

乗り換えにかかった費用

まだ請求が来ていないのですが、乗り換えにかかった費用について以下の見込みです。

新月以外なら税込16,640円+端末代+SIMカード
新月なら税込6,480円+端末代+SIMカード代がかかります。

今回は43,000円程度となる見込み。
iPhoneの端末代にもならない金額ですが、我が家には大金です。(^^;

この分をこれからの通信料で取り戻すぞ~。

今後の通信料見込み

家のインターネット回線をOCN光にしているので、MVNOはOCNモバイルにしました。

他にも良さそうな会社はありましたが、とりあえずこれから半年はOCNです。

1日110Mb(8月中に契約するとデータ増量中で1日165Mb)のプランで、月額税込1,728円+通話料となります。

9月までに契約すると2ヶ月間756円引きのキャンペーン中で、乗り換えた月は無料なので、
8月…0円+通話料
9月…972円+通話料
10月…972円+通話料
11月以降…1,728円+通話料

ここに、OCNの光回線とのセット割込216円が入るのですが、割引キャンペーンとの併用が不明なのでとりあえず多目に見込んで上記の金額です。

11月以降は1,512円+通話料になるのかな?

なので、今後1年間の費用としては
月額合計 税込15,552円(内訳:初月0円+972円×2ヶ月+1,512円×9ヶ月)+通話料の見込みです。

通話料はLINEや050plusなどのアプリ通話がメインになるので、多目に見込んでも月500円はかからないはず。

一応1年で6,000円と多目に見込んでおくと、1年で21,552円。
1ヶ月あたり1,796円。

もしソフトバンクで継続すると1年で72,000円程度かかったはずなので、5万円の節約となる予定ですが、
初期費用の43,000円で相殺されてしまいますので格安SIMの恩恵を本当に受けられるのは2年目以降となります。


こうして計算してみると、端末を3年以上使える自信がなければ、格安スマホを選ばないと、初期費用をランニングコストで相殺できないですね。

格安スマホの機種が増えてきましたから、今後も格安スマホ&格安SIMで、自分に合ったサービスを探していこうと思います。

MNP乗り換えに要した日数

金額についてはホームページを見れば書いてあるのである程度予想できたのですが、見込みきれなかったのが乗り換えにかかる期間です。

私は半端な時期だったのであまり気にしませんでしたが、キャリア側の更新月だったら違約金が発生しない期間に本当に乗り換えられるのかしら?と不安になりますよね。

今回は、私は在宅でMNP乗り換えをしたのですが、スケジュールは以下の通りです。

  1. 端末とSIMカードパッケージの購入…8/16(火)夜、通販サイトで
  2. 端末の宅配受け取り…8/19(金)夜
  3. MNP予約番号発行…8/19(金)20:00頃
  4. SIMカードの発行申込…8/19(金)夜
  5. SIMカードの宅配受け取り…8/23(火)夜
  6. MNP乗換手続き…8/23(火)夜
  7. OCN開通確認…8/24(水)午前中

端末とSIMカードを購入手続きしてから9日目の乗換となりました。

この間、2回宅配受け取りがありますので、受け取り損ねるともう少し期間が延びます。絶対に乗り換えたい日から逆算して2週間以上前にSIMカードパッケージを入手しておくのが良さそうです。

6の作業の後、元のSIMカードはすぐに使えなくなるのかな?と勘違いしていましたが、切り替えまでの間はそのまま使えており、正確な時間はわかりませんが、翌日午前10時から11時の間に切り替えが行われたようでした。


切り替えになってから説明通りに設定しても、新しい端末がDOCOMOの電波を中々つかまなくて焦りましたが、10分ほど設定を確認しているうちに、いつの間にか開通していました。

OCNのアプリを事前にWi-Fi環境で入れておけば、設定を簡単に進められると思います。

意外に簡単だった

MVNOへのMNP乗換を自宅でやろうとすると、困っても店員さんに聞くことができないので難しそうだなぁと思っていました。

実際、途中で新しい端末が電波を掴まなかったり、乗り換えに何日かかるかよくわからなかったりと、不安に思うことも何度かありました。

なので、自分の親には気軽に「やってみなよ」とは進められません。

でも、普通にスマホやネットを使う人で、何か困ったら検索するのを厭わなければ、それほど難しくはないと思います。

まだ使用し始めて1日ですが、普通に通話もネットもできているのでひとまずホッとしたところです。

よく言われている通信速度の低下など、使い心地についてはまた後日お伝えできればと思います。