適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

街に少し馴染んできました。

現住所に一家で越してきて、1年5ヶ月が経ちました。

何となく街に馴染み始めたかも、という気がしています。

美味しいケーキ屋さんに出会う

最寄り駅にはケーキ屋も和菓子屋もなく、来客のお茶うけや手土産の購入には大きな駅に出ていました。

私と夫は別のターミナルを経由して通勤しているので、そっちはどう?いいのある?と、連絡を取り合いながら買える方が買うシステムは、数日前から調整が必要で煩わしかったです(大げさですけど)。

旧居では駅ビル、商店街、ご近所と、ケーキ屋も和菓子屋も3軒ずつあったのでこの街では不便を感じていました。


先日、こどもの学童の保護者会後の雑談でケーキ屋さんの話になり、最寄り駅には無いけど隣町にはあるよ、と教えてもらいました。

教えてもらったところは、自宅から2~3キロ離れているので徒歩では遠いですが、自転車なら何とか、車なら10分かからない場所。お店には駐車場もあるので安心です。


可愛らしい雰囲気の店内に、美味しいケーキと焼き菓子が種類豊富に並んでいました。

今後、お茶うけも手土産もここに来れば用意できそう。

街の美味しいケーキ屋を知っているのは何となく街の住人になれた気分で嬉しい。
次は美味しい和菓子屋とパン屋を知りたい。

ようやく美容院ジプシーから抜け出せそう

引っ越してから自分に合う美容院を見つけられず、気持ちがくじけていました(笑)

学生街なのでやたら客層が若かったり、必要以上に値段が安かったりのお店が多く、試すのにも勇気が必要なのですが、数回失敗しているので中々次の一歩を踏み出せず…。

明日は写真撮影でどうしても髪を整えなくちゃ、というタイミングで重い腰をあげて新しい美容院を探しました。


学生さんが少なそうな、希望を聞いてくれる美容師さんのいそうなお店は…と検索。

40代以上の方の口コミが良かったお店に行ってみたところ、当たりでした。


担当は紫とピンク色の中間くらいの髪色の20代女性でしたが、第一印象をくつがえし、ゆっくり希望を聞き出して丁寧に接客してくれました。

客層は20代の男性から70オーバーの女性まで幅広く、理容室のようなこぢんまりした内装。


半年振りに美容院でヘアカラーをお願いでき、ヘナで赤っぽく染めムラになっていたところも調整してもらえました。

ヘアカラーそのものは最近肌が弱いので、肌荒れまではいかなくても、やはり数日間髪や地肌が扱い辛くなりましたが、想定内です。

仕上がりはさすが美容院、安心して生え際を見せて撮影できます。(^^;

素敵な写真館で次男、七五三の前撮り

勇気を出して美容院に行って、なんの写真撮影か、というと主役は息子です。

次男は実年齢で五歳。
本当は去年、数えで七五三をやる人も多いですが、長男も満年齢でやったので次男も今年になりました。

お宮参りから長男の七五三までは、旧居から数十メートルの神社でお願いし、写真も本当に近所の写真館で撮っていました。

その神社も写真館も、夫がこどもの頃、自分のお宮参りや七五三でお世話になった場所というのもあり、なにも迷うことはない環境だったのですが、

こちらに引っ越してきたので、次男の七五三はどうしよう?と、とても迷いました。

でも、これからずっと住む予定なので、地の神様にご祈祷をお願いしたいよね、となり、写真館も新しく探すことにしました。


と言ってもなんの情報もないので、
「駅名、写真館、七五三、衣装レンタル」など、思い付くままキーワードで検索。

やっぱり最寄り駅には写真館がありませんでしたが、車で出られそうなところに数軒ヒットしました。

その中で、フォトギャラリーが頻繁に更新されていて様子が分かりやすかった写真館に予約を入れました。

七五三の撮影は11月に集中するので、その近辺は予約も取りにくく値段も高いです。写真だけ夏までに前撮りすると割引が大きいので、8月に撮ることになりました。

撮影も気分屋の次男の心をガシッとつかんでサクサク撮ってくださったのですが、出来上がった写真を見ると、次男が本当に次男らしい顔でうつっていました。

私が撮ると本当はもっと可愛いのに、という残念な写真も多いのですが、写真館の写真は素のままの次男なのに、次男の可愛らしさがまるごと撮れています。

今回はハウススタジオで、いわゆる背景がスクリーンのかしこまった写真ではなく、カフェみたいな小道具に囲まれての撮影だったので、子供服のカタログにもなりそうな素敵な写真に仕上がりました。

久しぶりに写真に写って自己イメージを更新

ちゃんとした写真にうつるのは、長男の七五三以来3年振りでした。

写り込んだ自分を見て、最近やたらと夫に老けたと言われる理由がわかりました…(-_- )

体重はあまり変わらないか少し増えたと思うのですが、顔の肉が少なくなってしまいました。頬とかまぶたのお肉が減ると老けますね。

まあでもこれが今の自分ですから、自己イメージを更新しておこうと思います。

街にもっと馴染みたい

食品スーパー、公園、美味しいレストランなどから始まり、段々、生活圏のお店や施設を知っていき、ようやくケーキ屋、美容院、写真館を見つけられました。

レストランも、インドネパール料理と焼き肉はとても美味しいところがありますが、もっと開拓していきたいところ。

商店街にも気になるカフェやお店が色々あるので、少しずつテリトリーを広げようと思います。


こどもたちが窓口になってくれて世界が広がってはいますが、もう少し自分も行動的になって、好奇心を持っていないと。

ここが私達の街と自信をもって言えるように、馴染んでいきたいです。