読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

掃除機を買い替えました。

家事。 買い物。

掃除機の買い替えを決断

突然ですが、この子とお別れしました。

f:id:etenatsu:20161017082546j:plain:w300

10年ほど前に購入した掃除機です。
当時、家電マニアだった夫が選んだ機種。今考えるととんでもなく高額な買い物でした。


夏の間しまっていたカーペットを出し、コタツ布団を出したことにより、吸引力が欲しくて押入れから引っ張り出してきたばかりの掃除機。

久しぶりに使ってみたところ、
「無理」
と、思いました。^^;

  • ホースだけでマキタのコードレス掃除機より重く感じる
  • コードをつなぐのが面倒
  • コードが短いのでLDKを掃除するのに電源を繋ぎ直す必要がある
  • 本体も重たいので本体を引っ張って歩くのが疲れる

という理由です。

体重計で測ったところ、7kgくらいありました。重いはずです。

古くなって、スイッチをすごく強く押さないと反応しなくなったり、ヘッドの部品が取れかけたり、というのも理由の1つではありますが、壊れかけていなくても使い続ける自信はなくなってしまいました。


マキタのコードレス掃除機を買ってから5年間、使うのはほぼ夫だけ、という状況でしたので、5年前に感じていた不便さを短期間で再確認した結果となりました。

求めることは「カーペットに対応できる吸引力」

じゃあ、マキタだけでいいじゃないか、と自分でも思っていたのですが、久しぶりに普通の掃除機を使ってみて、1つだけ見直したところがあります。

吸引力です。


マキタの欠点は、吸引力が弱いこと。
フローリングだったら全く問題ありませんが、カーペットが相手だと、カーペットの上に目視できる髪の毛や米粒でも吸えません。

この点、普通の掃除機でしたら、軽々吸えます。
吸引力があるからこそヘッドの取り回しが重く感じるという、欠点と表裏一体ではありますが、
掃除機はやっぱりしっかり吸ってこそ、とも思います。

ではマキタも一緒に手放すか?と聞かれたら、答えは否。

そもそもマキタを導入したのは、ダイニングでのこどもの食べこぼし対策と、洗面台回りでの髪の毛や埃対策のためですが、この2つの場面ではマキタは実によい仕事をしてくれます。

あ、
と思ったら、台拭きでテーブルを拭く感覚で稼働できるので、掃除のハードルをものすごく低くしてくれた立役者。

バッテリーも今年交換したばかりなので、このまま数年は活躍してもらうつもりです。


なので単純に1out1in。

ルンバもダイソンも魅力的だけど…

そこで次にお迎えする掃除機は何がいいかしら?と、かなり悩みました。
ネットで色々検索したり。

でも、ネットだけでは決められないので家電量販店をはしごして、目星をつけた機種を触って細部を確認。

持ち上げたり、ゴミ捨て部分をカチャカチャしたり、ヘッドの作りを確認したり。
店頭のカタログのスペックページで重さや付属品を確認したり。
相当不審だったのでしょうか、販売員さんによくつかまりました(笑)
そのたびに、やたらとダイソンの掃除機を勧められました。ダイソンの派遣店員多い(笑)

今回、新たに掃除機をお迎えするにあたり、いくつか検討を重ねた項目がありました。

  • コードレスか否か
  • ロボット掃除機を導入するか

お勧めされたダイソンなど、吸引力がそこそこあるコードレス掃除機も最初は候補にありました。
でも、マキタを買った時に思った、「充電時間長い・面倒」の部分が、思ったほど改善されていないように感じて却下。
ダイソン dyson V8 フラフィプラス [ SV10 FF COM ] コードレスクリーナー 掃除機 サイクロン 日本正規品

ルンバをはじめとするロボット掃除機も、数年前よりだいぶ性能が上がってお値段もお手頃になり「欲しいなあ」と思ったのですが、
想定している使い方に合わないかな、と。気になった時にすぐに掃除したいのに、ロボットだとじれったくなりそう。
【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 880 ブラック

結局選んだのはキャニスターのサイクロン式

そこで、キャニスター式の掃除機にしよう、とようやく決まったわけですが、
まだ検討項目はあります。

  • サイクロン式か紙パック式か
  • 最優先は吸引力か掃除機本体の重量か

元々使っていたのは、簡易サイクロン式
フィルター前にティッシュを挟んで使えるタイプです。なので、掃除の都度ゴミ捨てをするのには慣れています。
マキタも紙パック式ではなくフィルター式を持っています。

マキタを買った時に、なんで紙パック式にしなかったのか!ととても後悔したので、
今回は紙パックにしよう、と思っていました。

また、吸引力は必要だけど、本当に吸引力があるものはモーターが重くなるので重さが最軽量ではないのです。
店頭で持ち比べると、軽量タイプの掃除機でも本体が2kg台のものと3kg台のものだと、2kg台の方が圧倒的に軽くて扱いが楽そう。

で、
結局買ったのはこれです。
パナソニック サイクロン掃除機   メタリックレッド MC-SR33G-R
型落ち品ですが、十分なスペック。アマゾン以外のお店の方がだいぶお安かったので、そちらで購入。

感動的に軽く、ほぼコードレス感覚で使用中

新しい掃除機をお迎えしてみて、以前の掃除機の1/3程度の重さになったことや、
大きさが半分くらいになったことで、コードレス掃除機と同じ感覚で使えています。
気になった時にはささっと掃除機かけできる軽さ♪

不安要素だったゴミ捨ても、今のところ不具合ありません。
むしろ、毎回よくゴミがたまるので、掃除の達成感が味わえています。
捨てる時には細かいホコリが舞い上がるので、アレルギーの方は要注意です。
(サイクロン全般そうかもしれませんが)

もらいものの布団専用掃除機ではとても面倒だった布団の掃除機かけも、
ノズルを変えるだけで簡単に掃除できるので、負担が減りました。
※別売りの布団ノズルをセットして使っています
パナソニック 掃除機別売部品ノズル ふとん清潔ノズル   MC-FU1

ついでに、寝室で使用している空気清浄機のフィルターも買い替えしたので、
寝室の環境がすごく快適になりました!
(替えなきゃ、替えなきゃ、と思って遅くなってしまっていたので…^^;)
三菱 MAPR-863HFT MA-83D用空清フィルターMITSUBISHI 空気清浄機 MA-837-W(ホワイト)
古いけど、お気に入りの空気清浄機です。


それにしても、今回のことでつくづくミニマリストにはなれないな、と思いました。

置場所をとって邪魔だな、と思っても掃除機を手放せないし、
掃除が面倒だな、ほこりになるな、と思ってもカーペットもやめられません。

まあ、暖かいコタツでぬくぬくアマゾンビデオが観られるようになったから、いいや。

私は、道具で気分を上げて家事に取り組むタイプなので、
結婚10年ともなると、家電の買い替えで出費がかさみます。

昨年から、扇風機、コーヒーメーカー、ドライヤー、こたつ、洗濯機、電子レンジ、プリンタ、
掃除機ときたので、次は冷蔵庫か炊飯器かな…。

でも、毎日使うモノはあんまりケチらず、毎日の生活の快適度を上げていきたいと思います。