読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

おたふく風邪だったかも?

先週、月曜から次男が風邪を引いていました。

月曜のお昼過ぎ、久しぶりに次男の保育園からの呼び出し電話があり、あわててお迎えに。

前日まで熱はなく、少し鼻水があるくらいだったのですが、
次男に聞くと
「今日は朝から頭がゴンゴン痛かったの」
とのことでした。

症状としては、

  • 38度程度の発熱
  • 頭痛
  • 鼻水

で、風邪と診断され、火曜の昼までには熱も微熱に下がりました。

ところが、水曜。
そろそろ寝ようか、と次男の顔を見ると、
のどもとが膨れているように見えます。

触って、痛いか聞くと、
「上を向くとのどのところが痛い」
とのこと。

のどのあたりが腫れる、というとおたふく風邪を連想します。

でも、木曜は祝日だったので、救急に受診するのは避けて、金曜にかかりつけに受診することに。

木曜の昼には腫れもおさまりましたが、今度は顔とお腹に湿疹が…。

いったい何の病気に掛かっちゃったのか、と恐る恐る受診しましたが、
受診したときには熱も微熱、のどの腫れもほとんどなく。

「顔の発疹はとびひですね」
とのこと。

「腫れてる時に見せてもらえればわかったんだけど、おたふく風邪だったかもしれないし、そうじゃないかもしれないし、何とも言えません」
と、言われてしまいました。

腫れている顔の写真があれば、写真で診断できることもあるそうです。
写真は撮ってなかったなぁ…。

「仮におたふく風邪でも、腫れてから5日で保育園には行けますから、月曜以降、元気だったら登園できますよ」
ということで、
おたふく風邪だったのか、そうじゃなかったのかわかりませんが、元気にはなった次男です。

ちなみに、長男も次男も、おたふく風邪の予防接種は受けていました。

予防接種の時期から数年経っているので、母子手帳を見ないと何を受けたのかうろ覚えなのですが、今回のことで再確認したところ、接種歴ありでほっとしました。

男の子の場合、10歳以降におたふく風邪にかかると大変なので、今回がもしおたふく風邪なら、ばっちり免疫ができてラッキーなのですが、血液検査をしないとわからないので真相は不明のままです。

今のところ、保育園でもおたふく風邪が出たとは聞かないので、
潜伏期間もあるし、症状が出ない子もいるらしいのでわかりませんが、違ったのかな。

とりあえず、私も次男も、先週はお休みしすぎたので、
今週は皆勤賞目指してがんばります。