読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

おたふく風邪、確定?【追記:おたふくではありませんでした】

今月のはじめ、次男におたふく風邪の疑いがありました。
過去記事→おたふく風邪だったかも? - 適度に、適当に。

今週、月曜から長男が
「頭が痛い、お腹が痛い」
と言いまして。

微熱もあったので、火曜に受診したところ
「まあ、軽い風邪かな?」という診断でしたので、水曜には学校に行かせました。

ところが水曜、帰宅すると長男がぐったりしております。

「頭が痛い、お腹が痛い、あと、アゴのまわりが痛い」
と言うので、さわってみると腫れている気がします。

弟の疑惑からちょうど2週間…。
潜伏期間を考えると怪しい…。
そこで、昨日木曜、再度受診しました。

まず、「リンパが腫れているね」
それから、お腹を触診すると、
「けっこうゴロゴロしているよ」

このことから、「お腹の風邪を引いているのには間違いありません」とのこと。

お腹の風邪で頭痛が出る子も多いそうです。薬局でも、今は症状が強くないお腹の風邪が流行っていますよ、と言われました。


次に、
おたふく風邪で腫れる場所もけっこう腫れているので、尿検査でアミラーゼをみます」
と、尿検査にうつりました。

午後に受診したので、結果は翌朝わかるとのことで、本日も長男は小児科に受診することになります。

さすがに私も仕事を休みすぎなので、今日の受診は夫が付き添い。
夫は休職明けから有給休暇が足りなくて、来年3月までで残り5日しかありません…。今日は半休で、午後から出勤しますが、貴重な休暇が半日減ってしまいました(ごめん、夫…)。


昨年は二人ともほとんど風邪を引かなくて、
「大きくなると楽になるね♪」
なんて、夫婦で言っていたのですが、
今年は秋になってから2週間に一度のペースで小児科にかかっています。

朝になり突然発病することも多いので、たいてい私が仕事を休むわけですが、用意が足りなくて当日中の仕事を引き継ぎ忘れるという凡ミスをやってしまい、先月は久しぶりに(新人の頃以来?)始末書を書きました…。

凹みます。
緊張感が足りなかったのでしょう、反省です。

なので、最近は毎日、帰りがけにノートにメモを書いています。

  • 明日中の仕事
  • 今週中の仕事
  • 急がないけれど頼まれた仕事

などを、書き出し、そのほか気づいたことも何でもメモ。

出力できる場所を用意しておくと、気持ちが楽になります。

今の職場は基本的にルーチンワークなので、システムオンラインの日程表(入力期限などを会社が社員に示しているもの)さえあれば、自分でメモを作る必要もないかと思っていましたが、些細なことでも翌日に申し送りすることで、仕事の再開地点が普段より先に進める気がします。


最近、メモはワードなど、事務用のパソコンで取ることが多かったのですが、手で書くとまた違う気付きを得られることもありました。しばらく続けようと思います。


ところで、お腹の風邪以外にも今年はすでにインフルエンザA型が猛威をふるっています。

次男の通う保育園では、一クラス15人のうち4人発症。小学校なら確実に学級閉鎖レベルです。

風邪ばかり引いていて今年はこどもたちの予防接種をまだ受けられていないので、毎日冷や冷やしています。

おたふく風邪(まだわかりませんが)のあとまたインフルエンザで出席停止と言われたら、私もそろそろ有給休暇が尽きそうです。

インフルエンザだと、肝臓の悪い方のいる義理実家や、糖尿のある父のいる実家にも頼れなくなるので(うつると重症化する危険性があるので)、
戦況としては厳しいです。


今日は午前半休の夫と入れ替わりで、私も午後半休。
1日仕事をしているよりも、半休+通院の方が心身とも疲れますので、夫の体調も心配です。
週末は家族みんなでゆっくり静養します。

おたふく風邪だったのか、そうじゃないのか、はたまた確定できないのか、
また後日ご報告しますね~。

【追記】
小児科を受診したところ、検査結果とリンパの腫れ方から「おたふく風邪ではない」と診断されました。
なので、学校に行きたければ行ってもよし、とのことです。

でも、リンパがかなり腫れているので、症状が落ち着くまではお休みします。
早く良くなりますように…。