読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

珈琲メーカーが壊れました。

昨年買ってから、私のお気に入り家電の上位をキープし続けている(笑)珈琲メーカー。

ハリオの珈琲王。
ハリオ 珈琲王 コーヒーメーカー V60 透明ブラック EVCM-5TB
(私が買ったとき(9,300円)より2,000円以上値上がりしてる!)

毎朝のやる気はこの子にかかっていると言っても過言ではないくらい、見た目も味もお気に入りの珈琲メーカーです。

が、

昨日、給水タンクに水を入れたら
そのまま床が水浸しになりました。


壊れた…
まだ1年4ヶ月しか経っていないのに…

思い返せばこの半年。
メモリの5まで入れても出来上がりが3.5杯しかなかったり、
珈琲メーカーのまわりがやたらと濡れていたりと、兆候はあったのです。

元々、蒸気が飛び散る仕様で、購入当初から少しは珈琲メーカーのまわりが濡れることもありましたが、
布巾がびしょびしょになるまで濡れるのは明らかにおかしかった。

なのに、なぜその時点で故障だと気が付かないのか、
ボーっとしていて変化に鈍感な自分の性質には、本当に愛想を尽かします。

メーカー保証が切れて、完全に壊れるまで気が付かないなんて…。


修理を頼もうにもサービスセンターは18時までなので、平日は連絡できそうにありません。
しばらく、珈琲メーカーは封印ですね…
しょぼーん…。


水の漏れ方から、どこかに亀裂とか穴でも開いてるのだろうと推測。
給水タンクの下から配管が伸びているようなので、自己責任で、底面のふたを開けてみました。

すると、2本ある赤いゴム菅の1本、給水タンクに接続されている方が、裂け目が入って抜けかけていました。
これでは漏れるはずですね。

裂け目は1センチ以上なので、多分、不具合の出始めた半年前から少しずつ広がったと思われます。

補修テープを巻いて接続し直せばいいようにも思いますが、とりあえずメーカーの修理や部品交換を検討してからにしようと思います。
復活するのはいつになるやら…。


でも、壊れてしまって気づいてしまったことがあります。

珈琲王のサーバーとドリッパーは、ハンドドリップにも対応してまして。
HARIO (ハリオ) 透過 コーヒードリッパー V60 02 クリア  コーヒードリップ 1~4杯用 VD-02T
HARIO (ハリオ) V60 コーヒーサーバー 700ml VCS-02B

珈琲メーカー無しでハンドドリップしても、手間も時間も味も、さほど変わらない(笑)

むしろ、珈琲メーカーがない方が置き場所を取らないだけ、スッキリしている…?

デザインが気に入っていたのですが、珈琲メーカーではなくて、サーバーとドリッパーの美しさが好きだったみたい。
(付属品のサーバーとドリッパーだけだったら、Amazonなら1000円で買えちゃう)


いやいや、珈琲メーカーが直るならそれに越したことはないですよ。
でも、直らないなら、もう買い直す必要はないかな…と思ってしまったのは事実。

ただ、我が家のヤカンはT-falの古いタイプの電気ケトルなので、お湯を細く注ぐのに適さない形。
T-fal 電気ケトル ジャスティン シュガーピンク 1.2L BF500222
↑多分これ

珈琲メーカーが直らなかったり、直った後また壊れたりしたら、電気ケトルを買い替えることになりそうです。

これかっこいい。
ラッセルホブス 電気カフェケトル 1.0L 7410JP

さすがの美しさ。
バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK(ブラック)

というか、電気ケトルである必要もないのか。
HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォ-ノ コーヒードリップ 600ml VKB-100HSV


ま、妄想だけで当分は買いませんけれどね。

珈琲メーカーが壊れてショックだったけれど、無いなら無いで何とかなるかもと、自分をなぐさめた話でした。

私の朝のモチベーション、快適な珈琲生活が…。( ;∀;)