読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

ベランダのフロアデッキをお手入れしました。

あけましておめでとうございます。
今年も細々とブログを書いていく所存ですので、お暇な時にお立ち寄りいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。
(*^-^*)

フロアデッキ設置から半年後の異変

さてさて。
昨年5月に設置して以来、半年以上そのままにしていたフロアデッキについて。

物はIKEAの屋外用フローリングRUNNENです。

年末にお手入れしようと久しぶりにはがしてみたところ、

な、なんと、
キノコが生えているものを発見してしまいました…。あまりのショックに写真を撮り忘れたのが悔やまれます。

どうもベランダの水はけが悪く、雨が降ると数日水に浸かってしまう場所があったようです。


設置前に表には木材保護材(ニスのようなもの)を塗ったのですが、裏面はうかつにも木そのまま。

なんせ、9枚2,500円程度の安いお品。木材の下処理は十分ではないので、手入れが悪いとキノコが生えることもあるようでして…。

キノコが生えれば木材は腐ります。というか腐ったからキノコ?

まあとにかく、何とかしないといけません。

用意したもの

今回のお手入れに用意したものは次のものです。

  • 高圧洗浄機(所有品、9,000円くらい)
  • 紙ヤスリ、#180~240くらい、フロアデッキ10枚につき1枚程度(300円)
  • 木材保護材(水性、ブラウン)1リットル2,000円
  • はけ、幅はお好みで(今回は50mmと70mmの2本200円)
  • ブルーシート(所有品、100円)
  • 古新聞

買ったのは紙ヤスリと木材保護材とはけ2本で2,500円くらいです。

とりあえずお掃除

キノコが生えたものも、無事なものも、とりあえず全てひっぺがし、ベランダを水洗い。

どこから舞ってくるのか、フロアデッキの下には砂ぼこりが積もっていました。

高圧洗浄機を使ったので、水洗いまではすぐに完了。
リョービ(RYOBI) 高圧洗浄機 AJP-1210 667100A

ゴミや砂は流れないようにしながら、水がはけたら、ゴミや砂は配管の詰まりの原因になるので集めて捨てました。(一部流れちゃったので、今後が心配…)


床の掃除ついでに、フロアデッキ自体も高圧洗浄機で表と裏を洗ってしまいました。

ただ、木材ですので、水の強さを間違えたり、当たりどころが悪いと割れますので注意が必要です(というより、木材にはやっちゃダメかもです、自己責任で…)。

キノコでやけになっていたので、洗浄機でキノコが生えたものもは吹き飛ばし、ついでに残りのものも水洗いしてしまいました。

半年前の保護材も高圧洗浄機の威力で、半分くらい剥がれました。

一部、表面の木材の色が落ちてしまった物もありました。水の勢いで元々のブラウン系ニスが剥がれてしまったみたいです。

乾かしたらヤスリがけ

翌日、乾いたところで保護材を塗り直すため、表面をヤスリがけしました。

どれぐらいの粗さがいいのかわからなかったので、#180と#240の紙ヤスリを両方使ってみました。数字が小さい方が目の粗いものとなります。

前回の保護材を剥がす目的なら180、普通に整える程度なら240でも良さそうでした。

本当はフロアデッキのビスを外して裏面までヤスリがけと保護材を塗った方がいいんだろうなぁ、と思いつつ、面倒くさかったのと、外したら元に戻らなそうなので、ヤスリは表だけにかけました。

それでも30センチ四方60枚程度のフロアデッキへのヤスリがけは長男と二人がかりで1時間以上かかりました。

次回は電動サンダーを検討しようかな…。
リョービ(RYOBI) ミニサンダ S-5000 75×105mm 629000A
いらないかなぁ…?

両面に木材保護材を塗る

前回の保護材が少し余っていたので、まずは裏面から塗り始めました。
カンペハピオ 水性木部保護塗料 とうめい 1.6L
↑こんな感じの水性で透明な塗料を使いました。

と言っても、裏面はプラスチックのパーツがあり、とても塗りにくいです。60枚塗るのに二人がかりで1時間以上かかりました。
パーツを外さないと、キノコの生える隙間なく塗ることは不可能なので焼け石に水の処置かもしれません…。

半年後、1年後に結果は出ると思うので、またご報告します。

ひたすら裏面を塗り、塗り終わったら自然乾燥します。
乾かしたら今度は表面です。


表面は、木材の色が剥げてしまったところもあったので、今回は色つき(ブラウン系)の保護材を用意しました。


塗料を扱うときにはベランダの汚れ防止のためブルーシートと古新聞を敷き詰めました。液だれした場合、新聞に癒着するのでブルーシートだけの方がいいかもしれません。


表面は簡単に塗れるので、飽きてリタイアした家族を横目に一人で塗りました。60枚で1時間くらい。

塗り終わったらそのまま自然乾燥。
ここまで、黙々と作業していて写真が1枚もありません…。ブログのことを完全に失念していました(笑)

敷き詰めたら完成

翌日、乾いたところで敷き詰めました。
f:id:etenatsu:20170104171949j:plain

お掃除からトータルで5時間程度かかりましたが、見た目は新品に戻りました。

前回の轍を踏まえ、雨水の通り道には配置しないように配置を変えました。今後の様子を見守ろうと思います。


お正月は天気もよく暖かかったので、こどもたちは久しぶりにベランダにプラレールを広げて遊んでいました。やっぱり写真はありませんが…(笑)


今回のお手入れには夫が参加し、高圧洗浄機や、紙ヤスリなどの力のいる工程を担ってくれたので、時間はかかりましたが、思ったより簡単に終了しました。

家族でDIYは疲れましたが面白かったです。
意外と長男(8歳)も戦力になりました。

フロアデッキのメンテナンスは、ひたすら単純作業で力(主に握力)を使うので、家族の協力のあるなしは大きいです。

来年も、うまいこと夫を巻き込めるように画策します。