読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

子供部屋にタイルカーペットを敷きました。

家のこと。 育児のこと。

かなり前のことになりますが
(たぶん昨年の11月ころ?)、
ダイニングのタイルカーペットを新しくしました。


変える前(1年以上前の写真しかなかった)
f:id:etenatsu:20160324090655j:plain

色は3002。

現在
(角度が違ってすみません)
f:id:etenatsu:20170130083954j:plain

色はくるみとくるみ縞。


以前のものも機能的には気に入っていたのですが、
なぜかオフィスのような灰色を選択してしまったので、色の違和感がスゴかったのです(笑)

なんなら、タイルカーペット自体やめちゃおうか、と数日撤去してフローリングで過ごしてもみましたが、一言で言うと

寒い!

我が家は床暖房のような高級品は付いていないので、タイルカーペットが無くなるだけで足元から冷えが襲いかかります。
その頃は、まだコートも着ないような秋口だったので寒さにビックリ。

普段、意識せずにタイルカーペットの断熱効果にお世話になっていたことに気がつきました。


逆に言うと、タイルカーペットを敷くだけでも足元はかなり暖かいです。


新しいものは以前のものよりお値段が少し高いですが
(1枚が0.25→0.16平米に小さくなり、なおかつ単価も1.5倍)、
その分、厚みがあります。

また、床に吸着するタイプで、部屋の端まで敷き詰めなくてもずれたりしません。
お勧めです。

ベージュとブラウンの中間色にしたので、床のダークブラウンとようやく調和しました。


撤去したグレーのタイルカーペットは1階の子供部屋へ移動させて使っています。
f:id:etenatsu:20170130190745j:plain


冬場の1階は冷え込むので、
日中は、ほぼ2階のLDKで過ごし、寝室も2階の和室、1階に下りるのはお風呂や歯磨きの時くらい。

まだ子供たちも小さいので、冬場は寒い1階をほとんど使わなくなります。

なので、昨年は使わない子供部屋をミカン貯蔵庫にしていました。
f:id:etenatsu:20160105165907j:plain
昨年の様子。

冷蔵庫のように寒かったのです。


でも、今年は少し進化。
年末年始の大掃除のついでに、和室にあったおもちゃをすべて子供部屋へ移動させました。

f:id:etenatsu:20170130190928j:plain
2つある押し入れの1つをおもちゃ専用に。
ぜいたくですね♪


暖房とタイルカーペットで寒い1階でもプレイルームとして楽しんでいる様子。
2年目の冬になり、ようやく子供部屋として機能し始めました。


ただ、タイルカーペットを9畳の子供部屋に敷き詰めるのには20枚ほど足りず、部屋の隅はフローリングのまま。
敷き詰めないと少しのことでずれてしまうので、対策が必要です。

タイルカーペット自体は遊び場にも良さそうだけど、敷き詰めようかこの枚数のままズレ防止だけ試みようか考え中。


長男は、自分の部屋に自信を持ったのか、今度の週末にはお友達を呼んで遊ぶことになりました。

祝・初お友達訪問!
学童の子たちとしか話したことがないので、学校のお友達と間近に接するのは初めて。母も緊張します(^^;)


もっと自分たちの部屋を好きになってもらえるよう、今年は子供部屋の活用を工夫しようと思います。