適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

【子連れUSJ3】エクスプレスパス4を使った感想

先日、大阪にあるテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ家族4人(夫婦、小学2年生、5歳児)で遊びにいってきました。



今回はエクスプレスパス~スタンダード4~の話。

USJハリー・ポッターエリアに行きたい!

www.usj.co.jp

今回の1番の目的はハリー・ポッターエリアに行くことでした。

ハリー・ポッターの世界観を味わい、人気のフォービドゥンジャーニーに乗ること。
www.usj.co.jp

このアトラクションは身長が122cm~なので次男は乗れないのですが、どうしても乗りたかった(次男ごめん!)。

旅が決まってから家族でハリー・ポッターの映画を1~7まで全て見直し。
わくわくしていました。

できた当時はハリー・ポッターエリアに入場制限がかかり、平日でも整理券をもらって指定の時間に行かないと入れないほどだったそうです。

我々が行ったのは日曜日でしたが、どの時間でも入れました。
混み具合はイベントの有無、繁閑期、天気にも影響されます。行った日は雪が舞う天候でパレードも中止でした。

過去の待ち時間がわかるアプリで順路を検討

USJに行きたい!と思ってから、待ち時間のわかるアプリを毎日のようにチェックしていました。

公式アプリはGPS感知があり、パーク内に居ないと待ち時間は見ることができません。
また、パーク内に居ても、屋内だと待ち時間が見られないこともしばしば。
なので、公式以外のアプリを現地でも重宝しました。

過去の待ち時間も見られるので、土曜はどうかとか、日曜の夕方はとか、雨の日は…と、日付を変えて待ち時間の予想ができました。

待ち時間は長めに表示されているらしい

エクスプレスパスを買わせる戦略なのかどうなのか、USJの待ち時間は長めに表示されていることが多いと聞きます。

我々が行ったときにも、60分待ちのものに25分で入れたり、25分待ちだと10分程度で入れたりと、噂が正しいような気もしました。

真偽はわかりません。
ライドの時間までを待ち時間として表示しているけれど、前座の時間も楽しくて待ち時間を短く感じたのかもしれません。

体感的に、25分ならほぼ待たない、60分でも許容範囲に感じた、という感想です。

とは言え、行ってみるまでは60分なんてとても待てない!と思っていました。
ハリー・ポッターのアトラクションは朝一番を除いては平均90分以上の待ち時間が表示されていて、エクスプレスパスがないとしんどい…と考えて購入を決めました。

エクスプレスパス~スタンダード4~は必要だったか

前記事の繰り返しになりますが、
利用できるアトラクションは以下のものから4つ。

ユニバーサル・エクスプレス®・パス 4 ~スタンダード~

f:id:etenatsu:20170216091305j:plain
この中で、ハリー・ポッタースパイダーマンには必ず乗れ、
ジョーズバックドラフトから1つ、ジュラシックパークターミネーターから1つ選び、
合計4つのアトラクションが並ばずに利用できる券です。

エクスプレスパスは利用する日によって金額が異なり、大人もこどもも同じお値段。

大人/子ども/シニア共通価格:
税込¥4,500~税込¥8,100

入場日によって、価格が異なります。
価格カレンダーより、あらかじめ、入場日のチケット価格をご確認ください。

閑散期は安く、繁忙期は高いです。
我々がいった日は税込¥6,100でしたので、4人で24,400円でした。

必要か、必要でないかと言うと、
我々が行った2/12(日)に限って言えば、必要ありませんでした!

結果論なので特に後悔はしていませんが、とても空いていました。

ハリー・ポッターは時間を指定して購入

ハリー・ポッターフォービドゥンジャーニーは乗れる時間をあらかじめ指定してエクスプレスパスを購入します。

私たちはエリア入場10:40、ライド11:00~11:30の指定で購入しました。

もしハリー・ポッターエリアの整理券が出るほど混雑した場合には、10:40から入れる整理券がついていますよ、乗り物に乗るには11:00~11:30の間に受付してください、という意味です。

実際には当日はエリアへの出入りは自由でした。

乗れる時間が縛られるのはディズニーリゾートのファストパスと同じなのでそこまで違和感はありませんが、行動が制限されるのでちょっと面倒です。


また、18時以降は20分待ちでしたので、乗る時間にこだわらなければ必要がなかったと思います。

スパイダーマンにもエクスプレスパスを活用

ハリー・ポッター以外ではスパイダーマンを楽しみにしていました。

こちらも待ち時間が常に70分以上表示される人気のアトラクションです。
身長制限が102cm以上なので、次男も乗れます。

エクスプレスパスだと専用通路から入るので、70分待ちの時間にすぐに乗れて助かりました。

でも、スパイダーマンは朝や夕方以降には10分待ちになることも多いので、よっぽどの混雑日でなければエクスプレスパスが無くても素早く乗ることができると思います。

実際、我々は当日2回乗りましたが、2回目は17時台に15分待ちで乗れました。15分待ちだと通路をずんずん進めるので、立って待つ時間はほとんどありませんでした。

エクスプレスパスでは通らない通路だと、アトラクションに出てくる悪役たちの紹介が見られたので、むしろ2回目の方がストーリーがわかって楽しめました。

悪役が放つ、緑の光線の意味が1回目はよくわからなかったので(笑)

その他のアトラクションはエクスプレスパスはいらない

ハリー・ポッタースパイダーマン以外では、ジョーズバックドラフトのどちらか1つ、ターミネータージュラシックパークのどちらか1つに使えます。

このうち、ジョーズジュラシックパークは水がかかるので冬場は比較的空いています。寒いですからね。
冬でも晴れて暖かい日には待ち時間が延びることもあります。(アプリ情報)

ジュラシックパークは人気アトラクションのフライングダイナソーのエリアにあるし、ジョーズはハリポタエリアの出入り口に近いので、人通りは常にあります。
混雑日はエクスプレスパスが活躍すると思います。


また、バックドラフトターミネーターは1度にかなりの人数が入れます。待つのはタイミングにより、次の回の上映時間まで間があるときなので、エクスプレスパスがあろうがなかろうが、待つ時には待ちます。
特にターミネーターに至っては、通常ライドの列は見えないほど短いのに、エクスプレスパスの長蛇の列ができていました。

どちらも古い映画で、最近の若い方にはあまり知名度がないというのも影響しているかもしれません。

空いている日には全くエクスプレス感がなかったです(笑)

結局、エクスプレスパスは買うべきか否か

結果的には2/12(日)には必要なかったと思います。
でも、子連れの方、遠方の方、体力に自信のない方、入ったからにはいっぱい遊びたい方には悪くないシステムだと感じました。
お金で時間と、時間で消耗するはずの体力を買えるシステムなので、実家の両親を連れて行くならまた利用すると思います。

いや、親と行くならVIPツアーかな。
www.usj.co.jp

エクスプレスパスの値段は日によって安くなったり高くなったりします。
それは、混むか混まないかの公式予想なので、エクスプレスパスが高く販売される日は利用価値を得やすい日です。

矛盾するようですが、エクスプレスパスが高い日ほど混むので、買うべき。逆に安い日は買わない方がいいように思います。まあ、当日にならないと正解はわからないのですけれど…。


毎年、3月からは混雑するシーズンになるようですが、私の知人は昨年3月の週末に行ったところ、フライングダイナソーに3時間並んだそうで、アトラクションに2つしか乗れなかったそうです。

ただ、我が家は身長制限に引っかかるちびっこ2人がいるので関係ないのですが、人気のフライングダイナソーとハリウッドドリームザライドは、運休することも多いです。
www.usj.co.jp
www.usj.co.jp

2/12もメンテナンスなどで長い時間止まっていました。
もし、この2つのエクスプレスパスを持っていたら、やきもきしただろうなぁと思います。


当日、一番混んでいたのはエヴァンゲリオンでした。最大210分待ち。
210分だとエクスプレスパスの使いがいがありますねぇ。
www.usj.co.jp
エヴァンゲリオンなどのクールジャパンイベントは6月頃までの期間限定なので混雑します。
www.usj.co.jp
次男が乗れないので行きませんでしたが、エヴァ乗りたかったな~。

まとめ

結局のところ、結論にならない結論ですみませんが、
高額のエクスプレスパスを買うか買わないかは価値観次第。

体力のある方は朝イチや夕方以降に攻めていけばエクスプレスパスが無くてもよほどの混雑日以外は楽しめそう。1~2月なら週末でも無くても大丈夫な日が多そう。

今回は、結果的には必要がなかったのですが、エクスプレスパスのおかげで日中の混んでいる時間帯もうまく使えて目一杯楽しめたので後悔はありません。


楽しかった~♪
と、満面の笑顔で語り合う兄弟が見られたので大満足な1日となりました。