読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

首が痛い。

2月半ばから、首の調子が悪いです。

最初は「寝違えたかな?」と思ったのですが、3日経っても1週間経っても1ヶ月経っても治らず、原因もよくわかりません。

1ヶ月に1度通っているカイロプラクティックの先生には、
30~40歳代の女性の場合、首の不調で始めて気づく病気がいくつかあるので、病院を受診した方がいいよ、と勧められました。

以前の患者さんだと膠原病甲状腺の病気があったときに、首に不具合が出たらしいです。


カイロプラクティック的には、現在は、1個目の頸椎の位置がずれていて、右側の僧帽筋が張っているのと、胸筋が強いストレスを感じた形に縮こまっているらしく。
「なにかあったでしょ?なにもなくてこんなに急に変わらないよ」と言われました。

同じ頃、皮膚炎で通っている皮膚科でも症状が急にひどくなって
「なにか最近強いストレスを感じていませんか」と聞かれたばかりですが、自分としては2月半ばに生じた変化について、思い当たることはありません。花粉症ならありますけど。


念のため、長男が骨折したときにお世話になった整形外科を受診してみましたが、レントゲン撮影では
「骨はきれいだし、今どうこうするような所見はない」と言われました。

首以外の関節に違和感があるなら血液検査もするのでしょうが、そういう症状もないので、とりあえず神経痛の薬が処方されて様子見です。

でも「痛いのだ」という話をカイロプラクティックでも整形外科でも真面目に聞いてもらえたおかげなのか、受診後は首が軽くなった気がします。

単なる「構ってちゃん」症状が高じた不調なのかなぁ…?

アドバイスとして、カイロプラクティックでは「力を抜くこと」と「気にしすぎないこと」を勧められ、
整形外科では肩凝り用の軽いストレッチをするように言われました。

つまりは、自分で首や肩に力を込めてしまっている、ということなのかもしれません。


首が痛くて困るのは、後ろや横を振り向けないこと。

特に車の運転が怖いので、次男の保育園への迎えにタクシーを使うようになって、お値段は張りますが気持ちは楽になりました。

あとは、料理中など姿勢を変えられない時に、こどもに「見て見て~」と言われたり、職場で後ろから話しかけられたときに、ついうっかり首を回すと「痛っ」となります。

寝返りをうったときや、横になった姿勢から起き上がるときにも「痛っ」となりやすいです。


病院やカイロプラクティックで少し気が楽になり、
たぶん、新年度への切り替えが落ち着いて生活に慣れてくれば治るような気がしてきました。
今朝はだいぶ頭も軽いです。

首が痛くなると、頭を支えているのがしんどく感じます。頭って普段は意識しないけど結構重いですね。

具合が悪くなると健康の有り難みが身にしみます。
「いつも地道に頑張ってるんだから認めてよね」という首からのメッセージというか、反抗期なのかも。

この機会に労ってあげようと思います。
めぐりズム 蒸気の温熱シート 16枚入
あずきのチカラ 首肩用
レンジでゆたぽん 首・肩用