適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

次男の通信教育、追加しました。

桜が満開ですね。
f:id:etenatsu:20170412071124j:plain

次男は1年前からベネッセの「こどもチャレンジ」をやっています。

しまじろうのテレビを見たり、ダイレクトメールを見るうちにやりたくなったらしく、
「しまじろうをお誕生日のプレゼントに買って」
と、言われて年中で始めました。

始めてから1年経ちますが、楽しそうに取り組んでいます。


我が家は基本的には「お子さまは外で遊んでればいいじゃない」というスタンスですが、本人がやりたいと言うなら、という程度のノリで始めました。

次男と違い、長男は年長の後半まで鉛筆を持とうともしない子でしたが、小学校で平仮名を習えば書けるようになりましたのでそんなに心配はしていません。

ただ、絵を描くのは苦手で、図工のある日は「今日は嫌だなぁ」と言うこともあります。工作だったら楽しいようですが、始めるのが遅かったので、周りの子より絵を描くのが苦手だと思ってしまったみたい。味のある絵を描くのにもったいない。


次男は身体を動かすこと自体は好きですが、親から見ても危なっかしい運動神経です。体力も長男ほどにはありません。

でも、年小(3~4歳)の頃から、保育園ではお絵描きや工作が得意で、廊下に作品を展示してもらうと「見て見て」と嬉しそうに私たちに自慢しています。

切ったり貼ったり、折り紙も塗り絵も器用に楽しんでいて、同じ男の子でも長男とは随分違う性質だなぁと感じます。


性格も長男は約束ごとに厳しい体育会系、次男は自由気ままなアーティスト気質。同じクラスなら仲良くならないタイプかもしれません。


話は戻りまして、こどもチャレンジのこと。教材には満足して楽しく取り組んでいる次男ですが、ワークの量が物足りない様子。

届いたその日にほとんどのワークをやってしまい、「もっとやりたい」「もう終わっちゃった」となることが多いです。

なので、何か他によい教材はないものかと検討してみました。

  • ポピー
  • Z会
  • がんばる舎

を資料請求。

ポピーは教材としてはこどもチャレンジと同じような印象。こどもチャレンジから付録を外し、ワークに特化した感じを受けました。
それで月額980円という金額はとても魅力的です。

こどもチャレンジは年払いだと1ヶ月2,000円弱(1,944円)です。


Z会は中学や高校の講座は難易度が高いと聞きますが、幼児コースは親子での体験メイン。身近なもので「やってみよう」というコンセプトは面白そうに感じましたが、親の側が、付き合うだけの時間と体力を用意する必要があります。
ワークは易しめ&少な目で我が家のニーズには合わず。月額はこどもチャレンジよりお高めの2,470円。


がんばる舎は取り寄せできるお試し教材はありません。
Web上でサンプルを閲覧するか、初月無料なので1ヶ月やってみて合わなければ退会する、ということになります。

我が家はとりあえず入会したところ、1週間ほどで、封筒が1つ届きました。
何かの資料かな?と教材と気付かないくらいにシンプルなプリントの束が2つ入っており、1つは子供用、1つは問題を出す親用のプリントです。それぞれ22枚。

見た目は他のところみたいにカラフルじゃないしシールもないし、素っ気ないことこの上ないですが、ワークの中身にはバリエーションがあり、次男は面白そうに取り組んでいます。
月額は680円で、そこそこボリュームがあるので我が家のニーズに合致します。

希望すれば1年分の教材をまとめて届けてくれます。
次男には必要ありませんが、物足りない子は上の学年のレベルを受講することもできるそうで、幼児クラスで小学2年レベルまで用意されているようです。


そんなわけで、がんばる舎を気に入ったので来月も続けることに決めました。

親としてはこどもチャレンジを退会してポピー+がんばる舎にしてくれるとコスパがいいなぁと思ったりもしたのですが、こどもチャレンジの付録やDVDを次男がとても気に入っているので、退会には至らず。

こどもチャレンジ+がんばる舎をやることにしました。他に習い事もやっていないので月々2,700円程度なら良いでしょう、と夫からもゴーサイン。


実は通信教材追加にはもう1つ目的があります。
長男は学童から帰宅してから宿題などの勉強を15~20分程度やっていますが、
次男がうるさくて集中できない」という苦情が。暇になると1人で歌ってしまう次男です。

帰宅後は、私は夕食を作っていますので次男の相手をすることができず。

なので、幼児教育の教材に相手をしてもらおうという作戦です。
「お兄ちゃんが勉強しているときは次男くんもお勉強の時間だよ」と言うと、
次男くん、頭いいからお勉強いっぱいできるよ!」と、ノリノリの様子。「頭いいから」って…(笑)。

でも、まあ、一応作戦成功でしょうか。


長男の方もベネッセの小学講座から別の教材に変更したところなので(まだ届いていないのですが)、取り組み始めたらご紹介したいと思います。