適度に、適当に。

選択の多い人生ですが、家族で楽しく暮らしていきたいです。

次男が入学しました。

更新が滞っております、のぞいていただいた方はすみません。
滞っている間も、おかげさまで家族みんな元気でした、ありがとうございます。


さて、昨日は次男の入学式でした。

生まれたばかりの長女を抱っこ紐でお腹にまとい、夫と3人で入学式の保護者席に参列してきました。


3年前には長男も同じ小学校に入学しています。

我が家にとって、だらしないところがありつつも頼もしい、お兄さん気質の長男が入学した時には、ただ嬉しかったのですが、未だに末っ子気分の、甘えん坊次男がもう小学生だなんて!

「次男が!もう小学生だって!」
「信じられない!」
みたいな、きっと家族以外には誰にも伝わらない衝撃が、家庭内を駆け巡っています(笑)。


長男が入学したときにはまだ現在の家は建築中。
内装や庭回りの工事中だったので、県外の仮住まいのアパートから、毎日片道30km移動して小学校に車で通学をしていた時期で、とにかくバタバタしておりました。


入学翌日には、あの(我が家でのみ)大変に有名な、長男行方不明事件が起きたりもしていますし。

今思い返しても、親の都合で、長男くんには色々無理をさせてしまいました。


そんな長男も今年は4年生。
今朝は次男の初めての登校に、お兄さんらしく寄り添って出かけていきました。


今は長女ちゃんが居るとは言え、3年前に比べれば状況はずっと落ち着いているはずなのですが、なんだか気持ちが落ち着きません。

次男くんはちゃんと教室に着けたのか、初日から忘れ物をしていないか、お友だちも知り合いも一人もいない中でしょんぼりしていないか、帰り道はちゃんと帰ってこられるのか…。

母(私)の方が緊張してしまい、昨日からそわそわしながら過ごしています。


そろそろ帰ってくる時間です。
(行方不明にならずにちゃんと戻ってくるよね?)
お昼の用意をしなくちゃ。
まとまりませんが、今日はこれで失礼します。


ではまた(*・ω・)ノ